小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2020.07.21更新

あ tiger子猫の角膜潰瘍


あ
4ケ月の子猫の左目が急に小さくなりました。

あ
左目を拡大するとこんな様子です。
  

あ 

眼検査
メナス反射  正常
ダズル反応  正常 
フルオルテスト 陽性
眼瞼の細胞診 正常

写真の緑に染まった部位がフルオルテスト陽性になり、
角膜に傷があることを示す角膜潰瘍をおこしています。

以上より角膜潰瘍と診断でき、抗生剤のクロマイ点眼、
角膜潰瘍治療剤ヒアレイン点眼を処方しました。

角膜潰瘍は他にネコと遊んだり、またぶつかったりしておきます。


 

calendarright arrow当院の診療カレンダー

traincarright arrow【当院への交通アクセス、駐車場】

padright arrow【最寄駅、向ヶ丘遊園駅北口からの道順】


投稿者: オダガワ動物病院

entryの検索