小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

診療カレンダー・診療時間

休診日は木曜日。土日の診療も行っています。

 日・祝
9:00~12:30
16:00~20:00

【日・祝日】 9:00~12:30/16:00~18:00
【その他特別な日】 9:00~12:30/16:00~19:00
※14:00~15:30の間は、可能時に限り、予約診療を行っています。事前にご相談ください。
休診日:木曜日

研究会出席などで診療時間がイレギュラーになることもあります。
カレンダーに必ず診療時間を記載しておりますのでご確認の上、ご来院ください。

■時間外診療について
時間外診療は23時まで可能な場合のみの対応になり、また来院時間の指定があります。
また時間外診療には別途、時間外診療費は加算されます。往診、医療相談には対応していませんのでご注意ください。

■本院で時間外対応ができない場合について
川崎市獣医師会運営の『夜間動物救急センター』は深夜2時まで対応しています。
そちらでの診療をご検討ください。
<夜間動物救急センター>
社団法人川崎市獣医師会
Tel: 044-811-9950

オダガワ動物病院からペットを大事にされたい飼い主様へ

犬、猫、小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、
それぞれの動物たちに適した診療を行っています。

オダガワ動物病院、院長の鈴木透です。
向ヶ丘遊園駅が目の前にあるこの場所で、20年以上に渡ってさまざまな動物を診てきました。『オダガワ』というのはこの地で長く商売をしていた実家の屋号です。地域の方になじみのあるその屋号を、私が開設したこの動物病院でも引き継いでいます。

当院の診療では、必要最小限のお薬を使う治療を行っています。
お薬は有機物であり、効果と同時に副作用がありますので、身体への負担を軽減する観点からも最小限であることが望ましいのです。

状態によって必要なお薬をしっかり見極めて、将来のリスク回避を考慮に入れた治療を行うことが重要だと当院では考えています。

当院では開設当初から犬猫だけでなく、小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットといったエキゾチックペットを連れてこられる飼い主さまが多かったこともあり、学会や研究会でこうした動物たちの診療に関して研鑽を積みながら、実際の治療に生かしてきました。
ひとくちにペットとくくられがちですが、動物は種類によってかかりやすい病気がありますし、代謝が異なるため同じ病気であっても使っていい薬剤や治療方法が違ってきます。ある種類の動物には効果があっても、別の種類の動物には副作用が大きく出てしまうことも珍しくないため、診療には専門性や経験が必要ですし、新しく開発された治療法や薬剤などについて絶えず知識や技術を積み重ねていく必要があります。


診療時には、症状や今後の見通し、治療内容などについてしっかりご説明しています。動物は様子がおかしいと気付いてから重篤な症状が出るまで、進行がとても速い場合が多いものです。「おかしいな」と感じたら、ペットを連れてお早めにご来院してください。診療時間内であれば特にご予約いただかなくても大丈夫です。ただし、学会などに出席するため診療時間がイレギュラーになることがあります。
トップページにあるカレンダーはそうしたイレギュラーな診療時間も反映させていますので、そちらをご確認してからいらしていただけると確実です。

必要最小限のお薬を使う治療をこころがけている点、またエキゾチック診療の実績もあってか、現在では地域の方々だけにとどまらず、かなり遠方から通っていただいている飼い主さまも多くなってきました。
こうしたご信頼にお応えできるよう、今後とも幅広い診療知識を深めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

院長 鈴木 透

「あったらいいな」がある病院

動物病院だから安心。駅前だからお預けとお迎えも気軽。

交通案内/アクセスマップ

医院名 オダガワ動物病院
住所 〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2129
電話番号 044-900-8588
診療対象動物 犬・猫・鳥(セキセイインコ、オカメインコ、小桜インコ、文鳥など小型鳥類)・ウサギ・ハムスター・フェレット・モルモット

交通案内

  • 小田急線・向ヶ丘遊園駅{急行停車、新宿、町田より約20分(但し快速急行、多摩急行は止まりません)}
  • 必ず北口下車。徒歩30秒。東急ストア―真向い。
  • 東名高速道路・川崎インターチェンジより車で15分~20分。
  • 駐車場は病院前に1~2台停めるスペースがあります。(診療時間内に限ります。)