小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2019.08.20更新

あ dog狂犬病ワクチンのシーズンになると診る症例


 毎年、狂犬病ワクチンのシーズンになると診る症例として首輪に沿った皮膚病,狼瘡の過長を紹介します。

 誤って

 首輪に沿って、皮膚病が診られます。
首輪の素材が合わないか、きついかどちらかが原因です。
最近は殆ど使用されなくなりましたが、ノミ取り首輪が原因のこともあります。
このイヌは首輪、ノミ取り首輪を取って、胴輪にかえてもらいました。

a

狼瘡の過長です。他の爪は散歩で削れますが、狼瘡は削れないため長くなります。
回転した狼瘡が皮膚に刺さり化膿したケースもありました。
このイヌは狼瘡の爪を切りました。


 

calendarright arrow当院の診療カレンダー

traincarright arrow【当院への交通アクセス、駐車場】

padright arrow【最寄駅、向ヶ丘遊園駅北口からの道順】


 

 

 

 

投稿者: オダガワ動物病院

entryの検索