小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2018.02.18更新

おmouseジァンガリアンハムスターの臭腺


 ジァンガリアンハムスターが来院しました。約5ヶ月の♂です。

す
お腹にかさぶたがあるとことこで来院されました。(写真)
このかさぶたはは臭腺です。
ジァンガリアンハムスターは小さいので、この位置に臭腺があります。

ジァンガリアンハムスターは体重は40g程度です。このジァンガリアンハムスターは60gもあり肥満です。
肥満は平均寿命が縮まります。脂肪の多い餌をやめること、餌の量をコントロールしてあげるよう指示しました。

 

また検便では大腸蟯虫が検出され、オーナーは駆虫を希望したので行いました。


 【関連記事】
肥満のハムスター
ゴールデンハムスターの来院
ハムスターの食事
ハムスターの検便

2015年4月18日 8時18分更新


 

投稿者: オダガワ動物病院

entryの検索