小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2017.10.12更新

あchick小鳥の診療 


 

あ


chick小鳥の来院時の注意点

①必ず鳥の便を持参ください。検便は鳥類ではとくに重要です。

②必ずベットキャリーに入れてご来院ください。また待合室ではペットキャリーを絶対空けないでください。逃走させても本院は責任を負えません。

②小鳥の来院時の注意

あ

 よく水を入れて来院するオーナーをみますが、こぼれて飼育している小鳥がビショ、ビショになって来院します。(写真)よほどの長距離でなければ、水はのぞいて来院することを薦めます。

----------------------------------------------------------------------
■セキセイインコやオカメインコ、小桜インコ、など小鳥はそれぞれかかりやすい病気は多少異なります。
鳥類にはワクチンによる予防はありませんが、バランスの良い食事は大切で、小鳥を飼育したら、日々の体重測定が大切です。
chickright arrow鳥のサプリメント、ネクトンS、ネクトンバイオについて
chickright arrow鳥類の筆毛
chickright arrow止まり木に血の付いた小桜インコ
chickright arrow穀物鳥 セキセイインコ・オカメインコ・コザクラインコと文鳥の食事について

----------------------------------------------------------------------
■発情・飼育法に注意することで、未然に病気を防ぐことも可能な場合もあります。
chickright arrow鳥の発情関連疾患

----------------------------------------------------------------------
■また必ず検便とそのう検査受けましょう。原虫はじめ、犬猫では存在しない真菌などが感染していることがよくあります。そのため小鳥の診療に慣れた動物病院で行うことをお薦めします。
 
■また最近減少傾向ですが
chickright arrow外部寄生虫①も注意は必要です。
 
■小鳥を飼育したら、放鳥したときは注意が必要です。誤って鳥を踏んでしまって来院するケースが多いです。

chickright arrow【小鳥の診療 続きを読む】
 

calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dog犬の診療
tiger猫の診療
rabbitウサギの診療
mouseハムスターの診療
snakeフェレットの診療
boarモルモットの診療


【break time】
あ
flower2ケシ (東京都薬用植物園 5月)

 

投稿者: オダガワ動物病院