小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2014.11.25更新

あ


 

■モルモットの発情について 
 周年繁殖動物で自然排卵を行います。季節性ではありません。
性周期は13-15日とやや長めで、発情期以外は雄を蹴り飛ばします。発情期には陰部の腫脹が診られます。

 ■モルモットの妊娠日数
 妊娠日数はは68日(60-80日)を要し、ハムスター・ウサギに比べて長めです。
 妊娠日数が長いこともあり、体重も約100gと比較的成熟して出産します。
 眼の開いた状態で生まれ、また永久歯が生えており、生後1時間以内に歩き始めます。


【関連記事】


投稿者: オダガワ動物病院

2014.11.25更新

あ■モルモットの去勢手術


  生後6ヶ月から可能です。本院では雄のみおこなっています。
モルモットの雌は病気のときのみにおこなっています。a
 ◆ご希望の方は電話でご予約ください。電話044-900-8588
午後1時-4時までが本院の手術時間です。午前中に来院して、午後に帰る形になります。
電話・メールなどでは説明に限界があるので、本院では1回ご来院後、判断されることをお薦めします。モルモットは鼡径輪が大きく、精巣は所定の位置になくなることがありますので注意は必要です。

----------------------------------------------------------------------
■モルモットの手術中の写真あ  
 精巣・精巣上体が認められます。写真では見えませんが前立腺、また副生殖腺は精嚢、凝固線があります。
----------------------------------------------------------------------
■去勢手術後  
 埋没縫合しています。抜糸は必要ありません。あ


【関連記事】





投稿者: オダガワ動物病院