小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

▶犬ちゅんのフィラリアのシーズンになりました。

お

dog犬ちゅんのフィラリアのシーズンになりました。


 

あ

 dogフィラリアとは蚊の媒介により犬の心臓や肺の血管に寄生し、血液中の栄養分を吸って生きている糸状の長さ約17~28センチの寄生虫です。犬では主に肺動脈にも寄生し、全身の血液循環や内臓にも深刻な障害を与える恐ろしい寄生虫です。
 そのため犬は短命になり私が開院した25年前は5-6才でこの病気でなくなる犬も多くいました。最近は予防率が高まり本院の付近ではフィラリアで短命の犬はみかけなくなりました。

 本院のある川崎市多摩区付近では、①5月頃-11月頃までの月1回の予防薬の投与か、また②年1回のフィラリア予防注射がお薦めの投与法です。

本院でご希望の方は犬ちゅんを連れてご来院ください。

 telephone044-900-8588(木休診、日祝診療) 

年末年始、お盆、ゴールデンウイーク、また本院の都合で時間変更があります。
下記の診療カレンダーをご参考ください。す。


 

calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


 pencil1犬のフィラリア症とは
right arrow詳しく知る
---------------------------------------------------------------------

apron他のペットのフィラリア症は

snakeフェレットはフィラリアに感受性の高い動物で予防は大切です。
right arrowフェレットのフィラリア詳細はこちらへ

tiger猫のフィラリア症は殆どないと考えられてきました。しかし2015年に有病率(成虫寄⽣率)を調べる調査がおこなはれました。
その結果、本院近郊の東京の世田谷、国立では約15%位の感染が診られています。
また日本全国で報告された猫フィラリア症の約30%が室内飼育のみでおきています。
right arrow猫のフィラリアの詳細はこちらへ
 ---------------------------------------------------------------------

moon本院使用の主な犬フィラリア予防薬

あプロハート®、フイラリア予防注射剤 

年1回の注射でフイラリアのみ予防が可能です。

お忙しいオーナーさん向きです。

--------------------------------------------------------------------- 

あ
テレビの宣伝で流れているお馴染のネクスガードスペクトラ® 

この薬剤は1錠でフイラリア予防の他にノミ、ダニ、回虫、鉤虫、鞭虫の駆虫ができることが利点で嗜好性も良好です。

ノミ、ダニ感染機会の多い、散歩好きの犬ちゃん向きです。

---------------------------------------------------------------------

a
アズバスカ®、モキシハート®

フイラリア予防のみの経口剤もあります。


camerabreak time

あ上高地より六百山(8月


 

新着情報

一覧へ >
2019/09/01
■ ペツトホテルのご案内
2019/09/01
■川崎市多摩区付近の夜間診療施設
2019/09/01NEW
■9月診療時間のご案内
2019/07/01
特発性てんかん、認知機能不全症の療法食、ニューロケアー®が販売されました。
2019/07/01NEW
▶猫の去勢・避妊手術に ①川崎市、②川崎市獣医師会 2団体の補助が可能です。
犬の診療カルテ 猫の診療カルテ 小鳥の診療カルテ ウサギの診療カルテ ハムスターの診療カルテ フェレットの診療カルテ モルモットの診療カルテ