小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2015.01.20更新

あ

■モルモットの血尿


 

■モルモットの血尿
 飼育しているモルモットの尿赤いため、尿のみもってこられました。

■モルモットの尿
モルモットはウサギほどではありませんが、有色尿をします。
尿が赤いのみでは、正常のこともあります。
必要なことは尿検査です。

■尿検査の結果
 尿の潜血は陽性でした。
そのため膀胱結石、子宮疾患、その他疾患を精査しなければなりません。




投稿者: オダガワ動物病院

2015.01.01更新


あ
■モルモットの雄雌の相違と去勢


モルモットの雄雌の
生殖器の相違
 
  雄のモルモット               雌のモルモット 

 雄は外見は線上で、犬猫に比べて精巣が見難い傾向があります。また興奮などで腹腔内に一時入る可能性はあります。
 雌はワイ字状でを示します。

----------------------------------------------------------------------
モルモットの去勢
 
獣医学用語で
 雄の精巣をとることを去勢
 雌の卵巣・子宮をとることを避妊といいます。

 
 
川崎市宮前区
より訪れた症例です。
購入時より、
本院雄の去勢時期について問い合わせがあった方です。5ヶ月の時期に去勢をしました。

 
  雄のモルモット               去勢手術後

モルモットは妊娠期間が63日と他の齧歯類より長く、成長して生まれてきます。
生後5-6ヶ月あたりより、去勢は可能です。
 雄・雌を同時に飼育すると、妊娠しやすい動物で同時飼育は雄を去勢することをお勧めします。

 
本院では雌の予防的避妊手術はしてませんが、卵巣・子宮疾患時は対応しています。


【関連記事】
仔猫の雄雌は下記のように見分けます。
ウサギの雌雄鑑別法(生後2ケ月令のケース)
当院への道順




 

投稿者: オダガワ動物病院