小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2017.07.19更新

あrabbitウサギの蟯虫について(Passalurus ambiguus)


あ
camera、生後5ケ月のrabbitウサギの糞に白い虫が見つかったので
地元川崎市多摩区から来院しました。
ウサギでは蟯虫の虫体が便と一緒に排泄されて動物病院を訪れることが多いです。

あ

あ
cameraこの2枚の写真は他の症例ですが、
このように沢山感染している場合もあります。

あ
camera便から虫体を分離すると先が細い形態になります

う
camera虫体の顕微鏡写真(虫体が長いので顕微鏡40倍2枚を合成)

 この特徴的な成虫の形態からこの症例はウサギ蟯虫と診断しました。

up arrowrabbitウサギの蟯虫についてに戻る


あ
camera小学校のときおこなったセロハンテープをお尻に付けた蟯虫検査

  蟯虫はウサギのみでなく、ヒトでも診られます。お尻に小学校のときセロハンテープをお尻付けた検査(上記)を記憶している方も多い想います。あれが蟯虫検査です。ほかに本院に来院する動物ではmouseright arrowハムスターにも蟯虫は診られます。
ただしウサギ蟯虫(Passalurus ambiguus)、ハムスター蟯虫(Syphacia mesocriceti )、ヒト蟯虫は(Enterobius vermicularis) は見た目は似てますが、学名の英語スペルが異なるように、属が異なりお互い感染し合うことはありません。

up arrowrabbitウサギの蟯虫についてに戻る


 ■rabbitウサギの蟯虫の特長
  本院では来院年齢は比較的若い1-2才が多いです。見た目『気持ち悪い』と感想を述べられるオーナーが多いですが、ウサギと蟯虫は、片利寄生性という共存関係にあり、食欲不振、下痢など臨床症状をだすことはまずありません。
 夕方から夜に肛門付近に出現するため、夜間に虫体が発見されるケースが多いですが、上記した理由で急いで動物病院に行く必要はない疾患です。本院では朝一番で来院するケースが多いです。

rabbitウサギの蟯虫の診断
  診断は上記したように成虫の虫体に特徴があるので、持参された虫の視診が主です。夕方から夜に肛門付近に出現する習性を利用してその時間帯にセロハンテープをウサギの肛門付近にあてると発見されやすい場合もあります。また検便で虫卵が診られる場合もあります。

あrabbit別の症例で検便で虫卵が診られたケースもありました。

rabbitウサギの蟯虫の駆虫について
  片利寄生性という共存関係にあり、駆虫はしなくてもいいのではという意見もあります。駆虫する場合は、蟯虫は線形動物門に属するので、回虫と同じ薬剤になります。
経口投与剤が主に使用されてますが、嫌がるウサギも多く、本院では写真のような皮膚にたらすright arrowスポットタイプを使用しています。
 プレパテント・ピリオドが55-60日なので、2ヶ月後に再駆虫で来院してもらっています。しかし生活史が複雑なため駆虫薬を投与しても、希に蟯虫が再発する場合もあり、
その度駆虫薬が必要になることがあります。この点が注意点です。
 本院はこのウサギの蟯虫をこれまで何百例か診てますが、約9割のオーナーは駆虫を希望します。追跡調査が可能の範囲で、駆虫薬を投与して、再発のあったのは2例です。

あcamera皮膚にたらすスポットタイプの回虫駆虫剤

 up arrowrabbitウサギの蟯虫についてに戻る


calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療

tigerright arrowウリザネ条虫の猫
rabbitright arrowウサギのコクシジウム症
rabbitright arrowウサギの消化管寄生虫
rabbitright arrowウサギの雌雄鑑別法
rabbitright arrowウサギ・モルモット・ハムスターの強制給餌について
rabbitright arrowウサギの便が肛門、足底に付着、蛆がわくこともあります。
rabbitright arrowうさぎの門歯(前歯) 
rabbitright arrowウサギの眼 
rabbitright arrowウサギの去勢手術
rabbitright arrowウサギの避妊手術
rabbitright arrowウサギのエンセファリトゾーン

chickright arrow烏骨鶏の回虫症
chickright arrowハト回虫 虫卵と成虫標本
dogright arrow犬の代表的な外部寄生虫
bookright arrowマンソン裂頭条虫
dogright arrow犬回虫症
chickright arrowセキセイインコのジアルジア症
bookright arrowノミの生態
bookright arrowマダニの生態


【break time】

あflower2ケシ(東京都薬用植物園、5月)


 

 

 

 

 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.07.18更新

お

tiger5歳猫のトリコモナス



 

あ簡易染色で同定されたトリコモナス

5歳のネコが2週間前より、1日3-4回位頻度で、水溶性下痢がとまらず。来院しました。

直接便でトリコモナスが診られました。

トリコモナスはこれまで6ケ月令位のネコではよくみたころがあります。

教科書では2歳位になると、免疫力ができて自然治癒するケースの多い寄生虫です。

5歳では初めて見ました。

 

他院で3ケ月令でおこなった猫白血病、エイズ検査は陰性だったそうです。

このオーナーはもう1匹、猫は飼っていますが異常はありません。

 

今日から、抗トコリコモナスの薬剤を処方しました。

 

1週間後、便は正常に戻ったと電話連絡のみありました。

まだ油断はできませんがとりあえず治ってよかったです。

トリコモナスは寄生虫の中で原虫に属します。

定番の抗原虫剤が効果を示さないことが多いいやな原虫です。

この猫は、その後食事アレルギーが発見され、現在処方食で良好な状態で過ごしています。


calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


 【break time】

あflower2シャクナゲ(月山にて、7月)


 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.07.18更新


おdogtigerウリザネ条虫について(Dipylidium caninum) 



 camera写真1 ウリザネ(瓜実)条虫の全体像、目黒寄生虫博物館 

ウリザネ条虫の成虫は腸管内で50cm位になります。camera写真1のように小さな頭節と多くの片節からなって小腸に寄生します。ウリザネ条虫はノミが中間宿主となって感染します。最近はノミ駆除剤がよくなったので診ることは少なくなりました。
犬猫に感染しますが、本院では猫がほとんどです。

---------------------------------------------------------------------
お 
camera写真2 ウリザネ条虫の片節 250-1000μm

 ウリザネ(瓜実)条虫は写真2のような 「米粒のような虫が糞について驚いた。」「さっきまで動いていて気味悪かった。」ことで来院されるケースが多いです。この成熟した片節の発見で十分診断は可能です。体外にでるときは(camera写真1)の成虫の片節がひとつずつ後ろから切れてでてきます。そのため診断は視診で発見でき、逆に顕微鏡では発見しにくい寄生虫です。また肛門の回りにこの片節が付くこともあります。片節は縦長で排泄間近の時は動きますが時間の経過とともに米粒のように乾いてきます。
 またこの片節が消化管内で壊れて検便で卵嚢(camera写真4)の検出により診断可能な場合も希にあります。

 以上ウリザネ条虫は検便では検出が容易でない点、また発見がオーナーの視診によることが多く、罹患した犬猫は臨床症状は少なく、感染率は過小評価になると予想されています。
実際、生前の検便・視診では発見されてない個体を病理解剖すると意外に多く瓜実条虫は発見されています。 

■瓜実条虫の人への感染は希にあります。
 多くの感染例はありませんが、瓜実条虫は人畜共通の寄生虫疾患です。ヒトへの感染様式はノミを偶発的に誤食することでおきます。そのため飼育しているペットは、毎年、ノミを含めた積極的な定期駆虫が理想です。
 ヒトは犬猫と異なり、終宿種ではないので、居心地はよくありません。消化管には感染はなく、、体内移行して、希に眼、脳に感染し大変なことになる場合もあります。ヒトへの感染の疑いのある場合は、寄生虫に詳しい医師の診察をお薦めします。(日本医師会のホームページなどで探されるのが良いと思います。)

---------------------------------------------------------------------

う 
円葉条虫類の模式図
(外部・内部寄生虫の駆虫薬
 鈴木 透、CAP No294 2013 12より)

 ウルザネ条虫は円葉条虫類に属し、頭頂に4つの吸盤があり吻・鉤がありますが、産卵孔がなく、虫卵は便に産出されることは殆どなく片節に溜まることが特徴です。組織内の代謝活性が低下すると後端に近い成熟片節がちぎれ便とともにだされます。(写真2)

  備考・条虫類は扁形動物に属し雌雄同体で無体腔動物です。サナダムシともよばれますが、条虫類の俗称です。体表に繊毛があり、この繊毛の運動によって渦ができることからウズムシとも呼ばれています。(高校生物でならったプラナリアと同じです。)体表にクチクラはなく、神経節は存在しますが、循環器官や特別な呼吸器官・消化管持たず、その代わりに片節の外表面に多数の突起があり、こればヒトの腸の繊毛に相当し、体表面積を広げて消化管内にくる栄養物を効率よく食べて生活しています。寄生体の健康を害するまで栄養物はとりません。ウリザネ条虫の『宿主』である犬猫が死亡したら、自分も死亡することを意味するからです。そこで少しだけ頂くことで共存しています。そのため犬猫に被害を及ぼすような臨床症状も殆どありません。
おcamera写真3 圧迫標本

写真2の成熟片節の発見で十分診断は可能ですが、卵嚢、六鉤幼虫の発見のため2枚のプレパラートの圧迫標本を作成します。(写真3)

camera写真4 卵黄 
camera写真5 六鉤幼虫
写真4,5 圧迫標本の卵嚢と
六鉤幼虫虫卵の顕微鏡写真

 成熟片節の卵嚢中(写真4)に5-20個の六鉤幼虫が形成されれています。(写真5) ---------------------------------------------------------------------
camera写真6 猫ノミ

 生活史に戻ります。ノミが中間宿主です。外界で露出した卵嚢はノミの幼虫(1-3令)に捕食され、ノミ腸内で六鉤幼虫が離脱します。ノミの羽化後10日で尾部をもつ擬嚢尾虫(シスチセルコイド)に成長します。感染後1ヶ月で尾部もなくなり成熟した擬嚢尾虫になりその後ノミの腹腔内に移動します。するとノミの 動作が鈍くなり、犬猫(終宿主)が皮膚をグルーミング時に摂取しやすくなり経口感染します。
その後犬猫の腸管内で成虫になり片節を形成します。片節は1つひとつ続いてできます。最後が一番年寄りです。片節の1つひとつに雄と雌の生殖器があり雌雄同体です。ひとつの片節内でも交尾が可能ですが、他の片節とも交尾が可能です。寿命は栄養状態などで異なりますが約1年です。

 すべてのノミに瓜実条虫が感染している訳ではなく、調査よればニュージランドではノミ1578匹に0匹ですが、フロリダではノミ403匹に4匹、オーストラリアではネコノミ4281匹78匹、イヌノミ1092匹34匹に瓜実条虫(擬嚢尾虫)が存在している報告があります。

---------------------------------------------------------------------
book条虫の駆虫にはプラジクアンテルが含有された薬剤が最適です。
 中間宿主のノミが再感染すれば、駆虫薬を投与してもウリザネ条虫は再寄生する可能性があるので 、治療は中間宿主のノミの駆除と、ウリザネ条虫の駆虫の2剤併用です。


camera写真7 プラジクアンテル含有製剤
 条虫駆虫剤プラジクアンテルはプロフェンダースポット®・ドロンタール®・ドロンシット®など様々な剤型があり、皮下投与、経口、皮膚滴下すべての投与法で同一量で駆除が可能です。
 猫条虫もこの瓜実条虫と同じプラジクアンテル投与量で駆除は可能です。

 プラジクアンテルの作用機序はウリザネ条虫は消化管がなく、その代わりに片節の外皮の表面に多数の突起があり、この突起(外皮に作用)より薬剤がはいり、外皮を空洞化してウリザネ条虫の虫体を破壊します。プリパテントピリオドの3週間を考慮し再投与も考えますが、ノミの駆除(セラメクチン、フィプロニール、イミダグロプリドは皮膚滴下、スピノシドは経口剤)を併用すると、プラジクアンテルの投与は1回のみで済むこと多く経験しています。またノミ駆虫ができなとなかなか瓜実条虫は駆虫できません。
 
---------------------------------------------------------------------
 
■ノミ駆除と瓜実条虫駆虫が2剤とも滴下剤を使用します。どうしましょう?

camera写真8 ノミの滴下製剤 
 プロフェンダースポット®とアドバンテージハート®は同一メーカーなので同時使用の実験はおこなっており、2-3cmあけて同時に皮膚にたらして併用は可能です。
 camera写真8のようにメーカーが変わると実験はしてませんが、両薬剤を経口した場合のデーターから考慮して、使用は可能であると推測されてます。本院では滴下する日を1日ずらし滴下場所を変えておこなってもらっていますが、これまで副作用は経験してません。滴下剤の併用に抵抗がある場合は経口剤のスピノシドなどの使用をすすめています。なおこれらは効能外使用になりますので担当獣医師とよくお話ください。

calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】

tigerright arrow猫のウリザネ条虫
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療

tigerright arrowウリザネ条虫の猫
rabbitright arrowウサギのコクシジウム症
rabbitright arrowウサギの消化管寄生虫
rabbitright arrowウサギの雌雄鑑別法
rabbitright arrowウサギ・モルモット・ハムスターの強制給餌について
rabbitright arrowウサギの便が肛門、足底に付着、蛆がわくこともあります。
rabbitright arrowうさぎの門歯(前歯) 
rabbitright arrowウサギの眼 
rabbitright arrowウサギの去勢手術
rabbitright arrowウサギの避妊手術
rabbitright arrowウサギのエンセファリトゾーン

chickright arrow烏骨鶏の回虫症
chickright arrowハト回虫 虫卵と成虫標本
dogright arrow犬の代表的な外部寄生虫
bookright arrowマンソン裂頭条虫
dogright arrow犬回虫症
chickright arrowセキセイインコのジアルジア症
bookright arrowノミの生態
bookright arrowマダニの生態
right arrow小動物臨床の条虫類
tigerright arrow猫回虫


 【break time】

あglitter3仙丈ヶ岳のカール地形


 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.07.18更新

お tiger仔猫の回虫感染


 保護団体からいただいた猫で雌5ケ月です。今回、お尻より、白くて長い虫がでていることで来院しました。
オーナーは、保護団体からワクチンは終わっていて、『駆虫剤は済んでいる』と説明されてました。
飼育後、3ケ月たったらお尻より、白くて長い虫がでてきて来院しました。この虫は捨ててしまい持参できなかったため、本院で検便をしました。

あcamera1、猫回虫、虫卵

するとの回虫卵が診られました。卵がいれば成虫もいます。

あcamera2、プロフェンダー®スポットの使用法

  この症例の駆虫はプロフェンダー®スポットを使用しました。(camera2)
この薬剤は1回の投与で線虫類(回虫・鉤虫)の成虫を効果的に駆除できます。
しかしこれらどんなright arrow線虫類駆虫薬は成虫には効果あるが、虫卵には効果はありません。
そのためプレパテント・ピリウドを考慮して、2-4週間あけて最低2回の複数回の投与が必要です。

 今回のように仔猫の譲渡先で、『虫下しは済んでいる。』と説明されたが、動物病院で寄生虫が発見されるケースは時々あります。
 原因として上記した理由で、駆虫剤が1回のみの場合や、またtiger猫はright arrow錠剤right arrow粉薬を嫌がり、必要な駆虫剤が飲めていない場合があります。(今回はそのため皮膚滴下剤使用)
 
 
他に余談ですが、愛護団体、ペットショプで行う、『虫下し』は回虫、鉤虫、ウリザネ条虫のみに効能のある薬剤が使用されている場合が多いです。
 他にもトリコモナス、コクシジウム、マンソン裂頭条虫、壺型吸虫などに感染する場合もあり、当然回虫、鉤虫、ウリザネ条虫とは駆虫剤や薬用量は異なります。

 『虫下しは済んでいる。』は一般の方はすべての寄生虫がいないと勘違いしているケースが多くみられまが、以上の理由で、100%内部寄生虫がいないことを指す訳ではありません。

 またもうひとつ一般の方が勘違いしやす用語で 『検便済み』で購入されることがありますが、これは検便した日の便に寄生虫がいないことを示し、上記同様に100%内部寄生虫がいないことを指す訳ではありません。
 寄生虫は卵を産む日と産まない日があるため複数回検便を行う、遺伝子検査、また便の状態など日々の観察が必要です。


calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


【関連資料】
tiger猫、ストロバイト結晶の症例
tigerトリコモナス感染を疑った仔猫の下痢。
tiger仔猫の回虫感染
tiger『猫のカゼ』、FVR感染 
tiger遺伝子診断で発見された猫ヘルペスウイルス結膜炎
tiger仔猫の疥癬
tiger皮膚糸状菌感染の猫(紅斑の皮疹例)

■中年ー老年期の疾患
tiger5歳猫のトリコモナス
tigerマイコプラズマ性のネコ結膜炎
tiger猫、高用量フェノバルビタール投与による転院症例
tiger猫の甲状腺亢進


【break time】

あglitter3羽黒山五重の塔(7月)


 

 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.07.18更新

あtigerウリザネ条虫(Dipylidium caninum) の猫


あcamera写真1)避妊手術にきた7ヶ月の猫です。
麻酔をかけたところ肛門付近にウリザネ条虫が診られました。

------------------------------------------------------------------

acamera写真2)時間たつとこのように乾燥します。

tigerright arrowウリザネ条虫の成虫は腸管内で50cm位になります

 成虫がちぎれてこの写真のように2-3mmの片節が排泄され発見されます。
ウリザネ条虫で来院する場合は『しらすのような虫が便についてきた』という稟告が多いです。
そのため診断は視診で可能で、検便は殆ど必要ではありません。
発育するために中間宿主としてノミの関与が必要です。
最近はbookright arrowノミ駆虫に良好に働く薬剤が多く販売されているので、right arrow本院ではウリザネ条虫を診る機会は減りました。

  ------------------------------------------------------------------

acamera写真3)このウリザネ条虫を押捺します。

------------------------------------------------------------------

acamera写真4)押捺した標本の顕微鏡の400倍所見です。卵黄と中に六鉤条虫が診られます。

------------------------------------------------------------------

あcamera写真5)治療にはbookright arrowプラジクアンテル(写真右)含有の皮下滴下剤を使用しました。
また2cmあけてbookright arrow中間宿主のノミの駆除のため、
フィプロニールの皮下滴下剤(写真左)を併用しました。


calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


 【関連記事】
bookright arrowノミの生態
rabbitright arrowウサギの東洋眼虫
dogtigerright arrowマンソン裂頭条虫
tigerright arrow猫の回虫


【break time】


あglitter 尾瀬ヶ原(10月)


 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.07.18更新

おtiger仔猫の疥癬


 推定、生後5-6週齢の雄猫を保護し、自宅で飼育を希望したいため診察を依頼されました。(体重840g)体温、聴診は正常ですが、両目が結膜炎状態で、またクシャミも診られ所謂 猫カゼ(猫ヘルペス感染)に罹患しました。検便は陰性で、皮膚を診ているとノミが発見されました。本院付近で、保護された仔猫はこの猫カゼ、消化管寄生虫、ノミはよく診られます。
またこの猫はよくみると耳介に左右対称に痂皮が診られました。そこで皮膚を精査すると疥癬が発見されました。猫の疥癬の正式名称は猫小穿孔ヒゼンダニの感染になります。

a(写真1)この仔猫はよくみると、耳介の先に痂皮(黒矢印)が診られ、よく掻くそうです。

a (写真2)耳介の皮膚を調べると、疥癬(黒矢印)が診られました。(100倍)

あ(写真3)拡大すると疥癬はこんな様子です。(400倍)

 そこで治療ですが、ノミ、疥癬に効果あり、幼猫で使用可能な薬剤として、セラメクチンの皮膚滴下療法をおこないました。
この薬剤はノミへの効能は認可ありますが、疥癬は効能外使用になりますが効果あります。
使用の決め手は生後6週齢から使用の認可を得ている点です。
 疥癬によく使用されるイベルメクチンの中用量投与はこの時期、脳脊髄門が未完成で副作用が出る可能性があるため、この薬剤は助かります。ノミ、疥癬はヒトへも感染しますので注意が必要です。


calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


【関連記事 他の動物の疥癬症】
boarright arrowモルモットの疥癬
chickright arrowセキセイインコの疥癬
dogright arrowボーダーコリーの疥癬症
dogright arrow犬疥癬はヒトに接触感染します
rabbitright arrowうさぎの疥癬


 【break time】

あ汗至仏山中腹より尾瀬ヶ原(10月)


 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.07.17更新

おsheep子犬の下痢


a子犬が急に下痢になりました。昨日、川崎市の夜間で処置をしてもらい下痢は止まっていました。今朝確認のため来院しました。

aウサギの酵母菌⇩

本院の検便ではウサギの酵母菌が診られました。ウサギの酵母菌は時々犬でみますが、ひどい下痢になった記憶はありません。

a遺伝子検査(陽性)

 子犬の下痢で多い疾患に原虫疾患のジアルジアがあります。このジアルジアの特長は、顕微鏡での糞便検査ではなかなか発見されません。そのため遺伝子検査が必要です。

 この症例は遺伝子検査は陽性でしたが、本日は下痢は止まっているので、ジアルジア駆虫は行いませんしでした。

 この遺伝子検査はジアルジアが「いる」、「いない」を示す検査で、臨床症状を表す検査ではありません。
 陽性でも便が普通ならジアルジア駆虫は行わなくてもよいケースもあります。その理由は1年位たつと免疫で自然治癒することも多い原虫のためです。


calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療


【break time】

あ
 flower2ジラネアオイと日光白根山(7月)

 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.07.12更新


あ
 文鳥の酵母系真菌と捻挫

生後2ヶ月の文鳥が、神奈川県伊勢原市からみえました。
 
 3日前に左脚を小屋にぶつけたことが主訴で本院を訪れました。
 レントゲンを撮りましたが異常なく、左脚が捻挫がレーザー治療をおこないました。
自宅では狭いケージに入れて動きを制限して様子を診るように指示しました。
また幼鳥は検便で原虫、真菌が診られますので来院時は必須です。

■検便 

酵母系真菌、糸状の菌糸が酵母様真菌です。
 検便で酵母系真菌の菌糸検出されました。
この文鳥は幼鳥で粟だまをメインにあげていました。 あわ玉を多くあげると、酵母系真菌は多くなる傾向になります。


 
 
幼鳥には粟だまだけではなく、パウダー餌も一緒にあげてください。
 酵母系真菌が多いと鳥は死亡する場合もあります。
 この文鳥も捻挫よりも酵母系真菌がたくさんいることが心配です。本日より餌をパウダーに変更してもらい、30度に保温してもらうよう伝えました。

 その後、食事を変更して、2週間後の来院では、捻挫もよくなり、酵母系真菌はなくなっていました。 

  【break time】

あ
flower2百合(ところざわゆり園、7月)

投稿者: オダガワ動物病院