小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2015.04.20更新

あ
chick腎臓疾患の文鳥


 


3才雄の文鳥が来院しました。全く元気がないとのことです。他の動物病院で薬を2週間のましましたが、全く変わらないそうです。体重も18グラムしかなく、痩せていました。
---------------------------------------------------------------------
 レントゲン検査ではおおきな異常はありませんでした。
血液検査では白血球は推定10000/μLありましたが、リンパ球は低く、単球が増加していました。PCVは54%、TPが4.4(g/dl)UAは17(mg/dl)、GOTは142(IU/L)でした。
脱水がありこれ以上の血液は採取できませんでした。
検便・尿検査でも異常はありませんでした。
以上の所見より、UAは17(mg/dl)より腎不全と診断しました。

 入院中は皮下補液で経過をみてました。現在はクレメジンなどを飲水投与してもらい経過観察中ですが、体重の減少が早いので、予後は心配です。腎疾患は3才など比較的若い鳥にもときどき診られます。

up arrow小鳥の診療に戻る


【関連記事】
文鳥(学名:Padda oryzivora)の条虫(Taenia)感染
白い便のセキセイインコ、膵臓の外分泌不全が疑われたケース
打撲とメガバクテリア(マクロラブダス)感染のセキセイインコ
ハト回虫虫卵と成虫標本
小鳥診療に慣れた動物病院で検便をお勧めします。
当院への道順

最終更新:平成27年4月20日(月)9時34分


 

投稿者: オダガワ動物病院

2015.04.20更新

オダガワchickキンカチョウのメガバクテリア症(マクロラブダス)camera


  ■メガバクテリウム(Macrorhabdus ornithogaster)別名マクロラブダスはオウム目、スズメ目、キジ目、ダチョウ目、カモ目、など多くの鳥類から検出されています。
 キンカチョウ(学名:Taeniopygia guttata)はメガバクテリウムに感染した場合、感受性が高い鳥類で注意が必要です。

camera写真1 症例 キンカチョウ3才の雌です。
数日前より調子が悪いので来院しました。

---------------------------------------------------------------------

camera写真2 本症例のメガバクテリア(マクロラブダス)

 検便したところ、メガバクテリア(マクロラブダス)(camera写真2)が顕微鏡で発見されました。キンカチョウは正常で12-15gの鳥ですが、この症例は9gしかありません。
---------------------------------------------------------------------
■治療
 この症例はオーナーの強い希望がもあり抗真菌剤の経口剤の治療をしました。
ただしメガバクテデリウムに対する抗真菌剤の経口剤は注射剤より効果はたいぶおちます。この症例は抗真菌剤の経口剤で3週間後には検便上ではメガバクテデリウムは陰性になり元気になりました。
 しかし3ヶ月後に自宅で死亡しました。この症例の死因は不明ですが、メガバクテデリウムは抗真菌剤の経口は良くなったようにみえても3ヶ月後あたりに再発がよくあります。そのため鳥類を診療している動物病院では注射剤がよく使用されるようになりました。 


【関連記事】
マメルリハインコのメガバクテリア症
打撲とメガバクテリア(マクロラブダス)感染のセキセイインコ
鳥類の検便
文鳥の酵母系真菌と捻挫

最終更新:3月9日(月)20時39分


 

 

投稿者: オダガワ動物病院

2015.04.20更新

achick白い便のセキセイインコ、膵臓の外分泌不全が疑われたケース


 

あ 2週間前より、白い便をする理由でセキセイインコが来院しました。
3歳・雄の症例です。多摩区菅馬場からの来院で体重は27gで痩せぎみす。

あこのような白い便が一面にありました。寄生虫・真菌は陰性でした。

あ便のヨード染色写真、結果は陽性で、デンプンの消化減少の疑いがあります。

あスダンⅢ染色・本症例は脂肪の消化はまずまずでした。

 膵臓の外分泌不全を診断するには、ヒト・イヌ・ネコではトリプシン様免疫活性(TLI)をおこないます。TLIはその動物専用の薬剤を使用して調べなければなりません。残念ながら鳥類用ではTLIを調べる薬剤が開発されていないのでこれ以上の検査はできません。
 

 そのため本症例は臨床所見と、便の消化器の検査より、暫定的に膵臓の外分泌不全と診断しました。このセイセイインコは治療に反応して消化酵素を投与すると便はよくなりました。しかし止めるとまた便が白くなります。


【関連記事】
鳥の検便
イヌの消化管寄生虫
ネコの内部寄生虫
ウサギの消化管寄生虫
ハムスターの検便


 最終更新:4月3日(火)3時44分

投稿者: オダガワ動物病院

2015.04.19更新

おchick文鳥の爪切り


 

 4歳のメスの文鳥が来院しました。

 

 

 

 


文鳥は爪が伸びます。 

 

 

 

 

                     
 
猫用の爪切りで短くしました。2ヶ月に1回位の割合で来院します。

 







  【関連記事】
文鳥(学名:Padda oryzivora)の条虫(Taenia)感染
白い便のセキセイインコ、膵臓の外分泌不全が疑われたケース
打撲とメガバクテリア(マクロラブダス)感染のセキセイインコ
ハト回虫虫卵と成虫標本
小鳥診療に慣れた動物病院で検便をお勧めします。
当院への道順

最終更新:平成27年4月19日(日)8時34分


 

投稿者: オダガワ動物病院

2015.04.19更新


あ
chick鳥類のカルシウム(Ca)の補給について


■炭酸カルシウム

 
鶏卵

 炭酸カルシウムは貝殻、骨、卵の殻などに多く含まれています。焼成せずに殺菌、乾燥させ、粉末にしたもので、毒性はまず心配はいりません。

■備考 ボレー粉とは
 牡蠣の粉末はボレー粉の名称で販売されています。ボレー粉の語源は訓読みのカキ『牡蠣』」を音読みするとボレイになることによります。

 漢方では牡蠣はイボガキ科のマガキなどカキの貝殻を焼成してから粉砕した粉のことを指します。
成分は炭酸カルシウム、リン酸塩、他マグネシウム、アルミニウム、酸化鉄、ケイ酸塩などを含みます。鎮静、鎮痛作用、収斂作用、解熱作用があり、精神安定に良いとされています。また制酸剤として、胃腸薬に配合されることが多い生薬です。
 しかし貝、卵の殻を焼いてできたものは、酸化カルシウムも発生します。微量なら問題はありませんが、別名、生石灰と呼ばれて、皮膚や粘膜につくと炎症をおこすので注意が必要です。
 
 ボレー粉は鳥類では副食としてカルシウムの補給で使用されてますが、酸化カルシウムの問題と過剰投与によりグリッドインパクションをおこす可能性があり、節度ある量を与えることが良いと 本院では考えています。
 

 
市販のボレー粉
 
写真は白いボレー粉ですが、市販のボレー粉で色がついた製品は着色の問題もあり注意が必要です。
 
牡蠣

 そこで自家製ボレー粉の作り方を説明します。 ①カキ殻を水につけて、塩抜きしたあと、汚れを取り除きます。②天日にさらして、乾燥したら火であぶりながら細かく砕き、③冷暗所に乾燥状態で保存します。保管は経験的に2週間が限度としています。
----------------------------------------------------------------------

■塩化カルシウム

 海水に含まれている成分で急性毒性は弱く、医療薬でも販売されています。また日常で食する製品では豆腐のにがりにも使用されています。
----------------------------------------------------------------------


 ■乳酸カルシウム
 乳酸にカルシウムを結合したもので医療薬でも使用されています。動物実験では毒性は殆どみられません。カルシウム強化の目的で使用されています。


【関連記事】
文鳥(学名:Padda oryzivora)の条虫(Taenia)感染
白い便のセキセイインコ、膵臓の外分泌不全が疑われたケース
打撲とメガバクテリア(マクロラブダス)感染のセキセイインコ
ハト回虫虫卵と成虫標本
小鳥診療に慣れた動物病院で検便をお勧めします。
当院への道順

最終更新:平成27年4月19日(日)8時34分


 

投稿者: オダガワ動物病院

2015.04.19更新

 a
リュープロレイン(Leuprorelin)とは-
 
--------------------------------------------------------------------
リュープロレインの開発

 視床下部から発見されたチオトロンピン放出因子、黄体ホルモン放出ホルモンが他のホルモン分泌を抑制することが証明され、リュープロレイン開発のきっかけにになりました。

 しかし開発当初は1日1回の注射が必要で製品化は見送られていましたが、性腺刺激ホルモン(LH-Gn)誘導体を合成高分子で作成したマイクロカプセルというキャリアーに入れる方法が確立し月1回の注射で、ヒトでは男性の前立腺炎、女性の子宮内膜炎の治療が可能になりました。現在ヒトでは3ヶ月に1回の薬剤も使用されていますが、獣医での使用は不明です。
 
 作用は最初下垂体は刺激され、一時的にGnを大量にでるフレアアップ現象をおこします。
 しかし時間経過とともにGnRH受容体のダウンレギュレーションを起こし、性腺刺激ホルモン(LH-Gn)から放出させる生殖ホルモンの働きを抑えます。一時的にヒトでいう閉経と同じ状態にすることで、有意な作用を期待する薬剤です。

---------------------------------------------------------------------
フェレットとリュープロレイン
 


 フェレットのクッシング症候群にリュープロレインを月1回投与して3ヶ月後の写真。
症例の約75%は発毛は認められます。                                ---------------------------------------------------------------------
鳥類とリュープロレイン

 リュープロレインは多く卵を産む鳥に抑制効果が期待されましたが、本院の経験では多少よくなくなる程度ででした。                                                           ---------------------------------------------------------------------
ウサギとリュープロレイン

 血尿が激しいため子宮・卵巣を摘出したウサギの2才の症例です。その後病理検査では子宮内膜炎と診断されたました。この症例は2才なので、手術がベストな選択でした。
 高齢なウサギで同様な疾患のときはリュープロレインは効能をしめすかもしれません。
 しかしなかなか手術前に子宮内膜炎の診断は難しいのが現状です。
   


 【関連記事】
烏骨鶏の回虫症
ハト回虫 虫卵と成虫標本
犬の代表的な外部寄生虫
マンソン裂頭条虫
犬回虫症
セキセイインコのジアルジア症
ノミの生態
マダニの生態


最終更新:平成27年4月20日(火)5時17分


 

投稿者: オダガワ動物病院

2015.04.19更新


あ
flower2ヒマワリ(向日葵、学名:Helianthus annuus

 

キク科の一年草で草丈は約2mです。

 

種子は長めの卵型でやや扁平な形をしてます。種の長さ1-2cm、幅大きさは0.5-1cmで表面に白黒の縦模様があります。
                                               
----------------------------------------------------------------------
■対称動物
 
動物病院では中型インコ・ハムスターの副食で使用されています。             ----------------------------------------------------------------------
分析表
(単位%)
分析表では脂肪が高く、(28.29から56.4%)主食にすると肥満になり採取量は注意が必要です。-------------------------------------------------------------------- 
■個々の必要量は
 
ハムスターの食事は脂肪は6%、

 
オカメインコの食事は脂肪は5%が目安です。
 以上の見解より、ヒマワリは無理に食事ハムスター・中型インコの食事に加える必要はありません。
 著者は、もし食事に加えるなら、体重を測定ながら、主食に加え、週に1-2回位で1回2-3粒が妥当と考えてます。

【関連記事】
糖尿病のセキセイインコ
小鳥診療に慣れた動物病院で検便をお勧めします。
セキセイインコの痛風
セキセイインコの疥癬症
セキセイインコのジアルジア症 

 最終更新:平成27年4月19日(日)11時0分


 

投稿者: オダガワ動物病院

2015.04.19更新

あchick尿酸と鳥類 


 尿酸は食事また体内のアミノ酸から作られたプリン体を代謝した物質です。しかしプリン体は悪物ではなく、ATPの原料になりヒトも含めて体内に適量なければなりません。尿酸は、ヒト、鳥類、一部のハ虫類では最終生産物です。
 作られる量(産生)と体の外に出される量(排泄)のバランスにより一定量に保たれ調節されています。そのためこのバランスが崩れ、異常に貯まった場合は痛風という病を起こします。
 しかし犬・猫・ウサギ・フェレット・モルモットなどでは尿酸は最終産物ではなく、通過産物なので、痛風はありません。尿酸オキシダーゼ(ウリカーゼ)が尿酸を分解します。(ダルメシアンを除く)
 ヒトの報告ですと食べ物に含まれているプリン体を気にする方が多い聞きますが、食べ物から取り込まれるプリン体からの尿酸は全体の20%ほどに過ぎず、残りの80%は体内にあるアミノ酸からプリン体を原料にしてつくられているそうです。
鳥類は痛風はときどき診る疾患です。また鳥類がプリン体の多い食事を採っているとは考えられないので、体質かたできていると推察しています。
---------------------------------------------------------------------
■鳥類の針状結晶

あ針状物質

 
 細胞診でこの針状物質の所見が得られれば、痛風の確定診断になります。しかし実際は鳥類は小さいため細胞の採取が大変なため、必ず針状結晶が診られるとはかぎりません。血清尿酸値を診ながら総合診断しています。

■ベンズブロマリンBenzbromarone
 治療には主にベンズブロマリンを主に使用します。体の外に出される量(排泄)を多くする薬剤です。

■アロプリノール Allopurinol
 プリン骨格を有するキサンチンオキシダーゼ阻害薬です。簡単に言えば作られる尿酸量(産生)を抑える薬剤です。開発者は40年前にノーベル賞を採ったそうです。尿酸の生成にはプリン基よりヒポキサンチン→キサンチン→尿酸で合成されます。
 →がアロプリノールのキサンチンオキシダーゼ阻害薬の作用部位です。
アロプリノールはヒポキサンチンと化学構造が似ており、(同族体、プリン体を化学構造にもつ)そのため代謝の経路のヒポキサンチンの部位にアロプリノールすんなり入ります。すると尿酸は生成されなくなり、血清尿酸値の低下が可能です。
しかしアロプリノールの代謝産物のオキシプリノールが腎臓排泄なため、腎臓が悪い場合は血中濃度の上昇が診られます。
ヒトでは2011年にフェブキソスタットFebuxostatが開発されました。
鳥類・ハ虫類は私が知る限り使用はしてません。(著者も未使用)。フェブキソスタットはアロプリノールと作用部位は同様だがより活性部位に強く働き、長時間作用します。非プリン剤で、また代謝は肝臓で、腸管、腎臓からほどよく排泄されます。

■ウラリットU® 
 クエン酸Na塩、クエン酸K塩の含有された製品です。痛風時は酸性で尿が結石を作ることがあり、その防止のため尿をアルカリにする薬剤です。

■コルヒチンColchicine 
 コルヒチンとはユリ科のイヌサフランColchicum autumnaleの種子や 球根に含まれるアルカロイドです。
 薬理作用は針状結晶による好中球の遊走を抑え、ヒトでは痛風発作がおきそうな場合に頓服投与します。
 鳥類の場合は使用した報告はないとおもいます。

■メロキシカムMeloxicam
 痛風を直接治す薬剤ではありませんが、ヒトと同様、非ステロイド剤を痛み止めに使用しています。
 
■合成オピオイドOpioid
 痛み止めに、合成オピオイドも頓服で使用しています。---------------------------------------------------------------------
■ダルメシアンDalmatian
 ディズニーアニメの「101匹ワンちゃん大行進」でおなじみの犬です。
 他の犬と異なり尿酸オキシダーゼ(ウリカーゼ)が失活しているため、高尿酸血症をひきおこす可能性はあります。
 抗腫瘍剤投与時に希におこる腫瘍溶解症候群では注意が必要です。









投稿者: オダガワ動物病院

2015.04.11更新

オダガワchickセキセイインコの甲状腺の過形成


a8歳の雄のセキセイインコの頚部に「できもの」

 川崎市麻生区からの症例です。8歳の雄のセキセイインコが嘔吐が頻回みられ、頚部に「できもの」があるので他院より紹介されて来院しました。数ケ月前より、ヒューヒューと鳴き声が変わり様子がかわったことも心配されていました。頭部は嘔吐の関係か濡れています。そこでレントゲンを実施しました。
 

a(甲状腺腫大のレントゲン背腹像)

a(甲状腺腫大のレントゲン右下像)
レントゲン検査ではそ嚢拡大、甲状腺領域のデンシテイーの亢進が診られ甲状腺が疑われました。

オーナーが心配していた「できものは」、そのうの腫大でした。そのうの下にある臓器は甲状腺です。甲状腺が腫大すると、そのうの収縮能が少なくなり、そのうが大きくなります。よりひどくなると頻回の嘔吐します。また鳴菅も刺激するので、朝夕を中心に鳴き声が変わります。そ嚢触診で、水溶物の充満がみられます。進行して一次気管支を圧迫すると、開口呼吸・チアノーゼ・咳・吐出・喀血が診られ死亡する場合もある疾患です。
 諸説ありますが、セキセイインコの甲状腺ホルモン量が低下するとネガティブフードバックがかかり、脳は甲状腺に沢山の甲状腺ホルモンを作れと命令しますが、甲状腺が甲状腺ホルモンを作れないので腫大します。場合によっては甲状腺が癌化することもあります。中高年のセキセイインコに時々みられる症例です。セキセイインコは小さいので検査は限界があり、生前に甲状腺炎と甲状腺腫瘍の鑑別はできません。

a
チラージン末

甲状腺炎は病理では甲状腺の上皮が肥大、上皮の萎縮、コロイド蓄積、(マクロファージが蓄積・実質性の甲状腺炎)が診られ、このチラージンで反応する場合が多いです。甲状腺腫瘍は反応はありません。

あ

あ 2週間後の レントゲンでは甲状腺領域のデンシティーはよくなってきました。
 
以上の臨床症状、レントゲン所見より甲状腺低下症と診断して、本日より甲状腺ホルモン製剤を飲ませていただくことになりました。

これまで何羽かこの症例はみてますが、単純な甲状腺の腫大なら2週間ぐらいで回復します。ただし癌化していると血を吐くなど、悪化傾向になります。
このセキセイインコはその後元気になり生活しています。----------------------------------------------------------------
●鳥の甲状腺過形成 まとめ
 甲状腺の上皮が肥大、上皮の萎縮、コロイド蓄積、(マクロファージが蓄積・実質性の甲状腺炎)がおきています。
小さな臓器なので、生前の甲状腺腫大・甲状腺炎・甲状腺炎の鑑別はむりです。
症状は開口呼吸・鳴き声がおかしい・チアノーゼ・咳・吐出・喀血など、一次気管支を圧迫すると臨床症状がでます。
鳥類のそのう形態により、臨床症状が異なるとされています。
診断はレントゲンでおこないます。日本では鳥類のホルモン測定不可能です。
鳥類は血中ではグロブリンでなくAlb結合して運ばれます。Albは半減期が短い蛋白なので作用は数秒程度と推測されています。
甲状腺正常の重さは正常ではセキセインコで1.5mgですが甲状腺機能低下になると150-300mgになります。

 一般に甲状腺ホルモンは熱産生・脂質分解作用・糖代謝に関与・発生成長に関与にています。甲状腺腫大の作用部位は核の中の蛋白合成、エネルギーの代謝の活性です。甲状腺ホルモンの投与で、食欲・眼の輝きなど投与によりエネルギーの代謝の活性は1週間以内で変化が診られます。しかし皮膚科的異常・1-3ヶ月以内、神経的異常・1-3ヶ月以内の時間がかかります。それ以上かかるようなら他の原因をさがす必要があります。


 【関連記事】
文鳥(学名:Padda oryzivora)の条虫(Taenia)感染
白い便のセキセイインコ、膵臓の外分泌不全が疑われたケース
打撲とメガバクテリア(マクロラブダス)感染のセキセイインコ
ハト回虫虫卵と成虫標本
小鳥診療に慣れた動物病院で検便をお勧めします。
当院への道順

最終更新:平成27年4月11日(土)8時34分


 

投稿者: オダガワ動物病院

2015.04.02更新

オダガワchickセキセイインコの痛風


  他院で、痛風と診断されたがよくならず、セカンドオピニオンでの来院です。 生後1歳のセキセイインコです。あ

 黄色い結節がたくさんあり、歩行も足を引きずっています。左足の結節が多数みられました。ここ1週間でとにくひどくなったそうです。一説によればヒトの痛風の痛みは洗濯ばさみは夾んだ時の4倍もあるそうです。痛風が進行すると尿酸が尿酸ナトリウムの結晶となって、関節や軟骨の周辺、腱や皮下組織などに沈着し、コブ状の組織をつくります。これを痛風結節といいます。
 
あ

尿酸は白色・無味・無臭の物質です。診断には関節穿刺が必要で、写真のような内容物が診られます。

あこの症例は写真のような針状物質が沢山検出されて、痛風と確定診断しました。しかし痛風結節が小さいと診断に苦労する場合もあります。 

up arrow小鳥の診療に戻る

---------------------------------------------------------------

■処置
 当院ではヒトの痛風の分類法がセキセイインコにも使用可能と考えています。無症状高尿酸結晶、急性痛風関節炎、間欠性痛風、慢性痛風関節炎に4期に分けて処置を考えています。このセキセイインコは他院からの転院であることを考慮して間欠性痛風と診断し、痛み止め、ヒトの痛風薬を併用しました。1週間後、痛みも引きました。その後、痛風剤はずっと投薬を指示しました。その後、間欠性痛風で痛みがあるときのみ、痛み止めを併用し維持が可能だった症例です。
----------------------------------------------------------------
■参考資料・ヒト、イヌ、ネコと痛風
 
尿酸は、ヒト、鳥類、一部のハ虫類では最終生産物です。分解できないのは人間やサルなどの高等な霊長類と、鳥類、魚類、爬虫類の一部だけです。
 
犬猫ウサギは尿酸をウリカーゼ(尿酸オキシダーゼ)により、5-ヒドロキシイソ尿酸に酸化し水溶性アラトレイン分解して体外に排泄するので痛風にはなりません。(例外、ダルメシアン種と門脈シャント、腫瘍溶解症候群に罹患時は除く)

up arrow小鳥の診療に戻る


 【関連記事】
文鳥(学名:Padda oryzivora)の条虫(Taenia)感染
白い便のセキセイインコ、膵臓の外分泌不全が疑われたケース
打撲とメガバクテリア(マクロラブダス)感染のセキセイインコ
ハト回虫虫卵と成虫標本
当院への道順

最終更新:4月22日(水)9時40分


 

投稿者: オダガワ動物病院

前へ

entryの検索