小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2017.09.30更新

お
dog犬の混合ワクチン
 


 微生物によって引き起こされる病気を 『伝染病』 といいます。これらの『伝染病』の感染経路は空気感染や経口感染などでおきます。
 疾患によっては致死率の高い疾患もありますので、ワクチンによる予防が一番です。メーカーにより5種、6腫、7種、8種などいろいろな呼び方がありますが大別すると5種型と8種型の2種類になります

---------------------------------------------------------------------

わ
 ①犬ジステンパー感染症、アデノウイルス1型感染症(犬伝染性肝炎)・犬パラインフルエンザ・パルボウイルス感染症・犬コロナウイルス感染症などの予防可能な5種型ワクチンがあります。

 ---------------------------------------------------------------------

あ

②また上の疾患にレプトスピラ症を加えた8種型ワクチンもあります。
最近は都市ではねずみが多く、東京・横浜ではレプトスピラ症が稀に発生していると聞きますので、本院では8種型ワクチンを薦めています。 

---------------------------------------------------------------------
当院のワクチンのプログラム 
 当院では生後2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月の3回投与と、その後年1回の投与を薦めています。
(ご注意・来院時期、各動物病院でワクチンのプログラムは異なります。)
◆2ヶ月目 第1回混合ワクチン接種
◆3ヶ月目 第2回混合ワクチン接種
◆4ヶ月目 第3回混合ワクチン接種

あboarワクチン証明書

---------------------------------------------------------------------

■ワクチンアレルギー

せ

 ワクチンアレルギーは10万頭うち1頭の割合でおきます。ミニチア・ダックス(最も多い種類)、シーズー、マルチーズ、パグなど小型犬や純血種診られる傾向があります。写真はムーンフェイスのチワワです。


calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療

bookright arrowマイクロチップ
dogright arrow狂犬病予防注
dogtigerright arrow犬猫の消化管寄生虫の統計調査
dogright arrow犬のフィラリア検査


 【break time】

あ

 flower2三頭山より、富士山(10月)

投稿者: オダガワ動物病院

2017.09.25更新

すdogtigermousechick条虫、吸虫駆虫剤 
プラジクアンテル(Praziquantel)とは


■条虫・吸虫の駆虫について
 昔はこれらの条虫・吸虫の駆除剤は投与前後に絶食が必要だったり、また投与後には下剤が必要な薬剤も多くありました。
1985年ごろ犬猫用のプラジクアンテル(Praziquantelが販売されてから副作用は少なく、絶食などに関係なく安心して投与可能になりました。
 
 注意点は条虫、吸虫の種類により、プラジクアンテルの投与量が異なることです。
条虫・吸虫は神経系の発達が悪く、抑制性神経伝達物質(GABA)は存在しないため、イベルメクチン等は効果を示しません。
プラジクアンテルの作用機序は 条虫の外皮を破壊し、そして内容物を体外へ放出し、主に無機イオンの能動的な移動を阻害して効能を示します。
 実際は駆虫剤投与より中間宿主と接触させないことが大切です
 
■プラジクアンテルが含まれている含有複合剤として
◇プロファンダー®スポット皮膚滴下剤(猫用) 
◇ドロンタール®プラス錠(犬用) 
◇ドロンタール錠®(猫用)があります。
 これらの薬剤は線虫駆虫薬との複合剤で良い点もあります。
しかし瓜実条虫の駆虫量でプラジクアンテルが製剤されており、高用量が必要なright arrowマンソン裂頭条虫right arrow壺型吸虫虫には向きません。また複数の寄生虫がいる場合はプレパテントピリオド(線虫類の48-56日、瓜実条虫14-21日)が異なり、再投薬時期に悩むこともあります。
 
 ■またプラジクアンテル単独製剤として
◇ドロンシット® 犬猫用錠剤・注射 
◇ビルトリシド® ヒト用 錠剤があります。
 
----------------------------------------------------------------------
■本院で診られた条虫、吸虫の種類と駆虫薬、用量
right arrowtigerマンソン裂頭条虫Spirometra erinaceieuropaei)、
right arrowtiger壺型吸虫Pharyngostomum cordatum
 マンソン裂頭条虫の駆虫薬には瓜実条虫駆虫量の約6倍量、吸虫類は約5倍量の投与が必要なため、用量が調節しやすいプラジクアンテル注射剤が最適です。注射がむりな場合は、力価の高い経口剤のビルトリシド®の使用も可能です。
一番重要なことは、第二中間宿主(カエル、ヘビなど)との接触を避けることです。マンソン裂頭条虫はヒトでも感染例が希にあります。


right arrowtiger瓜実条虫Dipylidium caninum
 プラジクアンテル(注射・経口薬・皮膚滴下剤どれでも)による駆虫とright arrow中間宿主のノミの駆除が必要です。ヒトでも感染例があります。

right arrowchick文鳥の条虫 
 プラジクアンテルの経口剤が便利です。しかし中間宿主が不明なため、完全駆除には至りません。

right arrowmouse小型条虫
 ハムスターで診られます。経口投与も可能ですが、プロファンダー®スポットの皮膚滴下剤(プラジクアンテル含有)が便利です。ヒトにも希に感染例があります。

 

■薬剤各論
dogtigerプラジクアンテルの注射剤 

◆ 商品名・ドロンシット®注射液 犬猫用

right arrow瓜実条虫、right arrowマンソン裂頭条虫、right arrow壺型吸虫の駆除に使用される薬剤です。特にright arrowマンソン裂頭条虫、壺型吸虫の駆虫には高用量が必要なため、注射剤は投与量が調節でき使用しやすいです。
---------------------------------------------------------------------
tigerプラジクアンテル含有の皮膚滴下剤 

◆商品名・プロフェンダー®スポット 猫用

成分名・線虫駆虫薬エモデプシド21.43mg/ml(1.5-3mg/kg)、条虫駆虫薬プラジクアンテル85.75mg/ml(5.4-9.8mg/kg)が含有され、グリセリン類似物質に溶解している皮膚滴下剤です。right arrow猫回虫、right arrow猫鉤虫、right arrow瓜実条虫、多包条虫をほとんど同時に駆除可能です。
7週齢、500g以上の犬猫から使用可能です。とくに猫は経口投与が大変な場合もあり重宝な薬剤です。

 プロファンダー®スポット 背中にたらすのみです。
猫回虫、猫鉤虫、瓜実受注の駆虫ができます

---------------------------------------------------------------------
■プラジクアンテル含有の経口剤 

dog商品名 ドロンタール®プラス 犬猫用
犬用駆虫薬3種類の合剤で生後2週齢から使用可能です。
1回の投与で線虫類および条虫類を効果的に駆除可能です。
瓜実条虫→プラジクアンテル
right arrow犬回虫、right arrow犬鉤虫→パモ酸ピランテル

right arrow犬鞭虫→パモ酸ピランテル・フェバンテールの相乗作用の駆除を行います。
1回の投与で線虫類および条虫類を効果的に駆除できる幅広い効能を発揮します。

tiger商品名 ドロンタール® 猫用
 猫用で駆虫薬2種類の製品で、4週齢から使用可能です。
right arrow猫回虫、猫鉤虫はパモ酸ピランテルが、right arrow瓜実条虫はプラジクアンテルが駆除します。ドロンタール®に含まれるパモ酸ピランテルは猫回虫の産卵前の未成熟な寄生虫に対しても高い駆除効果があります。
短所はマンソン裂頭条虫、壺型吸虫の駆除にはパモ酸ピランテル量がオーバードーズになり使用は薦められません。この場合はドロンシット®の注射がお薦めです。

dogtiger商品名 ドロンシット®犬猫用、 ビルトリシド®ヒト用 
 共にプラジクアンテルの単独経口剤です。
 ドロンシット®は犬猫用で瓜実条虫感染の場合は便利な薬剤ですが、マンソン裂頭条虫、壺型吸虫の駆虫には猫で3錠も飲ます必要があり、利便性の良い薬剤とは言えません。
 ビルトリシド®はヒトで使用されている条虫・吸虫の駆除剤です。動物用より力価が高いことが特徴です。

あしかし猫では錠剤・粉薬は投薬に抵抗して涎をだして、飲ませにくい場合があります。
 

up arrowプラジクアンテルとはへ戻る


calendarright arrow当院の診療カレンダー

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療


【break time】

あ flower2竜ヶ岳、ダイヤモンド富士(1月)


 

 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.09.25更新

あdogtiger条虫類、瓜実条虫、マンソン裂頭条虫の
診断と駆虫薬の相違


 条虫類は扁形動物に属し雌雄同体で無体腔動物です。呼吸、循環、骨格、消化管はなく、線虫のような激しい運動性もありません。頭節のみ寄生体へ固着しているため、吸溝、吸盤、嘴、小鉤など吸着器官があり、その後方に片節が未熟、成熟、老熟と滑車のように連なって体表にクチクラはありません。

 条虫が消化管に寄生したときの片節の繊毛は、極端に言えば、腸の繊毛と似たような構造をしています。そして条虫は動物の消化管の『餌』を『少しだけ頂く』ことで栄養を吸収しています。この『少しだけ頂いく』が ポイントで、『多く頂ければ』寄生された動物は下痢・栄養失調などおこし、条虫自身も寄生体を失い一大事です。しかし『少しだけ頂ければ』寄生された動物も生活はでき、条虫にとっても無条件に栄養が採れて好都合です。
 そのため濃厚感染でない限り下痢など臨床症状がない特徴があります。---------------------------------------------------------------------

dire小動物臨床でよく遭遇する条虫類は

あ
camera写真① 瓜実条虫に代表される円葉条虫類と

あcamera写真②のマンソン裂頭条虫に代表される擬葉(裂頭)条虫類です。

当院ではいずれの寄生虫も犬猫のみ感染が診られています。
 
両者の相違は、診断方法、中間宿主の数、条虫駆虫剤プラジクアンテルの薬用量が異なります。
                       --------------------------------------------------------------------

あcamera写真③ (外部・内部寄生虫の駆虫薬 鈴木 透、CAP No294 2013 12より)

 前者、瓜実条虫片節の最も重要な点は体壁に子宮孔(産卵孔)がない為、(写真③)片節内の卵嚢内に虫卵が貯まります。そして組織内の代謝活性が低下して、後部の老熟片節が契れて便と共に片節が排泄されます。そのため、診断は視診が主で「米粒のような虫が糞についてきた」という主訴で来院します。
 また写真①の瓜実条虫は中間宿主はノミで1つです。

     --------------------------------------------------------------------
 あcamera写真④(外部・内部寄生虫の駆虫薬 鈴木 透、CAP No294 2013 12より)

 後者のマンソン裂頭条虫片節は瓜実条虫に比べて横に約1.5倍長くなっています。相違は体壁に子宮孔(産卵孔)があり虫卵が寄生体の腸管内に排泄される点で、写真②のように虫卵で排泄されます。片節の排泄は殆どなく、診断にはまず検便が必要な点です。中間宿主は2つあります。                                  

--------------------------------------------------------------------

 プラジクアンテル製剤 
 駆虫剤プラジクアンテルの薬用量はマンソン裂頭条虫の駆虫には瓜実条虫の約6倍も必要な点も重要です。
作用機序は条虫の繊毛から侵入して外皮を破壊し、そして内容物を体外へ放出し、主に無機イオンの能動的な移動を阻害して効能を示します。
 なお条虫類は神経系の発達は悪く、抑制性神経伝達物質(GABA)は存在しないため、イベルメクチン類は効果を示しません。 
 
 条虫の生活史には必ず中間宿主が必要です。著者の考えは、瓜実条虫、マンソン裂頭条虫の再寄生の防止のためにはプリパテントピリオドを考慮した再駆虫より、中間宿主と接触させないことが大切です。
 中間宿主は瓜実条虫はノミで接触後16-21日で、マンソン裂頭条虫はカエル、ヘビなどで接触後約14日で感染します。          


calendarright arrow【当院の診療カレンダー

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療


【break time】

あstar塔の岳(丹沢山系)からの日の出(1月)
江の島の上空に日が昇ります。


 

 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.09.25更新

あ book線虫類は蠕虫の中で最も発達した線形動物で、雌雄異体の擬体腔動物です。 


 ■作用部位
 線虫類の体表は細長い円筒形で全身はクチクラに覆われているため、体表から駆虫薬の吸収はできません。そのため駆虫剤の作用点は栄養の摂取・吸収が行われる三放射相称の口、筋肉質の食道、消化管の経路を介して吸収されて、神経節また神経筋接合部に働くと推察されています。

 神経の中枢は脳ではなく、食道を囲む神経環で前方と後方に6本の神経幹が走り、所々に神経節があり、はしご状の神経繊維が全身に分布します。そして背筋、腹筋にまたがる神経繊維を交互に弛緩、収縮させて、腸管の蠕動運動に逆行して寄生生活をしています。

 線虫の駆虫薬は主にこの逆行運動を阻害する目的で、神経節また神経筋接合部のシナプス前部に働くパモ酸ピランテル・エモデジプトなどが使用されています。。

 線虫類は駆虫のためにプリパテントピリオドを考え複数回の投与が必要です。犬鞭虫は同じ線虫類でも犬回虫・犬小回虫・犬鉤虫と駆虫薬が多少異なります。

---------------------------------------------------------------------
各論
■商品名 プロフェンダー®スポット 猫用(バイエル薬品、皮膚滴下剤)

成分名 エモデプシド(Emodepside)・プラジクアンテル(Pragiquantel)の合薬で猫回虫、猫鉤虫、瓜実条虫、猫条虫、多包条虫の内部寄生虫をほとんど同時に駆除が可能です。
 7週齢、500g以上の子猫から投与できます。
猫は経口投与は大変な場合もあるので、重宝な薬剤です。頸背部の被毛を分け、容器の先端を皮膚に付けて滴下する簡便で確実なスポットオン液剤です。

 

■ドロンタール® 猫用(バイエル薬品、錠剤・駆虫寄生虫はプロフェンダースポットと同じ) 
 2種の薬剤が入っている猫用経口剤です。猫は鞭虫の感染がないので犬用と異なり2種類の合剤です。猫は2週齢から使用可能です。
猫回虫、猫鉤虫→パモ酸ピランテル (Pyrantel pamoate)
瓜実条虫→プラジクアンテル(Pragiquantel)の駆除を行います。
パモ酸ピランテルは虫体の神経-筋接合部に作用し痙性の運動神経麻痺を示しコリンエステラーゼ抑制作用を有します。薬剤の腸管からの吸収は殆どありません。1回の投与で線虫類(回虫・鉤虫)の成虫を効果的に駆除できます。虫卵には効果ないため、プレパテント・ピリウドを考慮して、2-4週間あけて最低2回の複数回の投与が必要です。
 プラジクアンテルも含有されているので、ウルザネ条虫も効果的に駆除できます。ウルザネ条虫は再感染防止のため、ノミの駆虫が併用して必要です。
 猫は経口投与が大変な場合もあります。粉にしても効能はありますが、猫が嫌がって涎をだして抵抗される場合があり、筆者の動物病院では駆虫には主にプロフェンダー・スポットを使用しています。

----------------------------------------------------------------------
■プロフェンダー®スポットとドロンタール®錠の駆虫の相違 
 猫の回虫卵は便と共に未分化卵が排泄されます。
①そして10-30時間で幼虫形成卵になる。
②この幼虫形成卵を経口摂取すると、1-3時間でふ化します。
③2日間で肝臓・肺に移行
④6日以後か肺に移行(第3期幼虫)
⑤10-21日で胃・腸に出現(第4期幼虫)
⑥28日で成虫が出現
◇経口剤は主に⑥の猫回虫成虫に効能を示します。
◇皮膚に滴下するプロフェンダー®スポットは④⑤⑥のステージでも約94%の効果を示します。猫回虫成虫のみでなく幼虫移行症にも効能を示すのでこの薬剤がお薦めです。
 ただし希にぶ形剤(グリセリン様物質)にアレルギーを起こして、毛が抜けることも希にあります。
◇しかしどちらの薬剤も猫回虫には2週間あけて、2回の投与は必要です。
◆ノミ・ダニの駆虫剤と併用 ノミ・ダニの駆虫剤と併用する場合はプロフェンダー®スポットを滴下して皮膚が乾いたことを確認した後、離した箇所の皮膚に滴下してください。
 ぶ形剤は薬剤で相性が異なるので、皮膚上でぶ形剤の共有をさけ、薬剤の吸収、分布に影響を与えない為の処置です。

---------------------------------------------------------------------
■商品名 ドロンタール®プラス 犬用(バイエル薬品、錠剤・駆虫寄生虫はプロフェンダースポットと同じ)  
あ

3種の薬剤が入っている犬用経口剤です。
犬回虫、犬鉤虫→パモ酸ピランテル(Pyrantel pamoate)、
犬鞭虫→パモ酸ピランテル・フェバンテールの相乗作用、
瓜実条虫→プラジクアンテル(Pragiquantel
が駆除を行います。犬は2週齢から使用可能です。
 1回の投与で線虫類(犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫)の成虫を効果的に駆除できます。しかし虫卵には効果ないため、寄生虫のプレパテント・ピリウドを考慮して、犬回虫、犬鉤虫は2-4週間あけて最低2回の投与、犬鞭虫は2-3ヶ月あけて複数回の投与が必要です。プラジクアンテルも含有されているので、瓜実条虫も効果的に駆除できます。瓜実条虫は再感染防止のため、ノミの駆虫が併用必要です。
---------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------
■商品名 イベルメック®

あ
■成分名 イベルメクチン(Ivermectin)、パモ酸ピランテル (Pyrantel pamoate)含有
 本来はフィラリア予防剤ですが、パモ酸ピランテルも含有されているため犬回虫、犬鈎虫の駆除も同時にできます。イベルメクチンは伊豆の川奈の土壌から抽出された成分で高用量を使用すれば単独でも線虫類の駆除は可能です。この薬剤はパモ酸ピランテルが併用されているので、イベルメクチン量は少量です。
right arrowチュアブルタイプなので嗜好性は良いです。(98%の犬が食べてくれます。)

■注意 
 ①フィラリア陽性犬
 ②またチュアブル製剤のため食事アレルギーのある犬には積極的には薦められません。
 コリー・オーストラリアンシェパードなどでは、この薬剤はフィラリア予防量での使用可能ですが、高用量の使用は控えた方が良いです。

---------------------------------------------------------------------
■ミルベマイシン Milbemycin 
 ミルベマイシンは北海道の美瑛の土壌から抽出された成分です。
本来はフィラリア予防ですがフィラリア予防量で犬回虫、犬鈎虫の駆除にも使用できます。最大の利点はフィラリア予防量の2倍量で鞭虫駆除が可能で、フィラリア予防量と鞭虫駆除量の差が一番少ない薬剤です。そのため当院では鞭虫卵が庭や散歩コースに多くいるケースにフィラリア予防と兼ねて使用しています。
◆備考 鞭虫卵
 鞭虫卵は地面に便と共にでると、1年以上は感染力があります。鞭虫の感染した場合は便は早めにかたづけることを薦めます。また他からの感染疑いの場合は散歩コースの変更を薦めています。
■注意
 フィラリア陽性犬は投与は禁忌です
コリー・オーストラリアンシェパードではフィラリア予防量・鞭虫駆虫量では使用可能ですが、それ以上の高用量は控えた方が良いです。
---------------------------------------------------------------------
■商品名 レボリューション®犬猫用 (ファイザー株式会社 皮膚滴下剤)あ
 成分名のセラメクチンが猫回虫、ノミ、耳ダニ、猫回虫の駆除とフィラリア予防をおこないます。イベルメクチンの第三世代とも称されます。薬剤がまずいため、頸背部の被毛を分け、容器の先端を皮膚に付けて滴下する簡便で確実なスポットオン液剤のみの販売になりました。
6週齢の仔犬仔猫から投与できますが、犬回虫には効果はあまりありません。 

-------------------------------------------------------------------
■商品名 コンバントリン® 
成分名 パモ酸ピランテル(Pyrantel pamoate) ヒト用のパモ酸ピランテル製剤もあります。動物でも効果はあります。単独製剤である点は症例によっては魅力です。ヒトの回虫症はパモ酸ピランテルよりアルベンダゾールの使用が多いみたいです。


 











投稿者: オダガワ動物病院

2017.09.24更新

おbookウサギ、モルモット、ハムスターに安全に使用できる
ノミ、マダニ製剤
 


あrabbitノミに感染したウサギの皮膚、皮膚に黒コショウをまいたようになります。

a
rabbitウサギのツメダニ感染、犬同様耳介部に診られます。
 ----------------------------------------------------------------------

 薬事法の関係で、どのノミ、ダニ製剤もパッケージにはdogtiger犬猫に認可の記載はありますが、rabbitウサギ始めエキゾチックに認可された薬剤はありません。当然rabbitウサギ、boarモルモット、mouseハムスターなどへ投与可、また不可の記載は殆どありません。

 しかし経験的な使用観点から、効能外使用により、rabbitウサギ、boarモルモット、mouseハムスター、snakeフェレツトなどに安全に使用できる薬剤はいくつかあり下記に紹介します。

 特にrabbitウサギ、boarモルモット、mouseハムスターはノミ、ダニ製剤right arrow抗生剤は、両方とも誤った薬剤を使用すると死亡するケースもあり注意が必要です。

 ここに紹介する薬剤は診察してから処方が許される医療用の薬剤に相当します。効能外使用になりますので、掛り付けの獣医師とよくご相談の上ご使用ください。効能外使用になる関係で、本院で処方した薬剤以外の質問はお断りしています。    

up arrowrabbitウサギの診療に戻る

----------------------------------------------------------------------
【エキゾチックに使用可能なノミ・ダ剤、すべて皮膚滴下剤】

●商品名・レボリューション、犬猫用
●成分名・セラメクチン(Seramectin
) 

 
 イベルメクチンから進化してできた薬剤です。フィラリアの予防(犬猫)、成ノミ駆除、卵の孵化にも抑制(犬猫)、耳ダニ駆除(犬猫)、駆虫剤、回虫(猫)と幅広く使用できます。
当院では効能外使用でrabbitウサギ、boarモルモット、mouseハムスター、snakeフェレツトのノミ、耳ダニ、ツメダニ、シラミなどに使用しています。マダニには効果ありません。

デボレボリューション®

aレボリューション®の副作用
ノミ感染のために使用、皮膚に滴下した場所にリンクして、脱毛が診られた症例。
約1ケ月後完治。本院では脱毛はウサギではこの1例のみです。

----------------------------------------------------------------------
●商品名・アドバンテージ・プラス、犬猫用
●成分名・イミダグロプリド(Imidacloprid
)と
ピリプロキシフェン
Pyriproxyfen)の合剤

 
 当院では使用はしていません、本来は犬猫のノミ単独に効能を示す製剤で、ノミ成虫の駆除にイミダグロプリドが、またノミの卵や幼虫の環境中の繁殖を抑制することにピリプロキシフェンが作用します。
 
効能外使用でrabbitウサギ、boarモルモット、mouseハムスター、snakeフェレツトにも同様の作用が期待できます。
 
この製品に含まれるイミダグロプリドはニコチンの化学構造を基に合成されたネオニコチノイド系殺虫剤(クロロニコチル系の総称)に属し、イギリスではウサギに使用認可されています。
 またピリプロキシフェンはIGR(昆虫成長制御剤)に属します。ノミなど昆虫類に選択的に薬効を発揮し、哺乳類には毒性が低い薬剤です。
 これらのダブルブロック効果により、室内環境対策を含め総合的にノミ駆除をコントロールします。

あどアドバンテージ・プラス®
----------------------------------------------------------------------

●製品名・フォートレオン、犬用
●成分名・イミダグロプリド(Imidacloprid)と
ペルメトリン(Permethrin)の合剤

 
 本来は犬に寄生するマダニ・ノミの駆除剤です。効能外使用でrabbitウサギにも同様な作用が期待されます。
成分のひとつペルメトリンはイミダグロプリドと協力してノミやマダニに対して薬効を示します。
ヒト・哺乳類に対する毒性は低く比較的安全に使用できますが、tigerネコは毒性が高く使用不可です。

あ
フォートレオン®

up arrowrabbitウサギの診療に戻る

----------------------------------------------------------------------

 獣医師により個人差がありますが、
本院ではここに紹介されている以外で、
日本で販売されているノミ・ダニ製剤は
ウサギ、モルモット、ハムスター、フェレツトには
禁忌と考えています。
(ただし犬猫には良い薬剤です。)


calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の代表的な外部寄生虫
bookright arrowマダニによるSFTSウイルスについて
dogright arrow犬の抗てんかん薬
rabbitright arrowウサギと抗生剤


 【break time】

あ

あflower2外部寄生虫の駆虫薬はこのシロバナムシヨケギク(除虫菊)が始まりです。


 

 

 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.09.24更新

あ■私の開業している地域で診る
dog犬の消化管寄生虫を説明します。


 都市近郊の動物病院では、寄生虫疾患は最近はあまり見なくなりました。
当院では線虫・条虫は減少傾向ですが、原虫類の感染は多く診ます。
またいろいろな施設の結果をみるとまだまだ寄生虫はいるようです。

 ペットショップ・愛護施設などで1-2回検便が終了していても、生活史の関係で購入してから発見される寄生虫もいます。
また屋外で保護された動物は寄生虫はいることが多いです。
 まれにヒトに感染する寄生虫もいますので、必要に応じて、かかりつけ獣医師で複数回の検便(直接法・遠心法など)また特殊検査を受けることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------

◆駆虫とは
 ペットショツプで一般的言はれる「駆虫」は犬回虫・犬鉤虫の駆除を指す場合が多いです。他にも寄生虫はいます。また1回の駆虫剤で、駆虫できない寄生虫も多く、詳細は担当獣医師とよくお話しください。

●本院では寄生虫の種類により下記の3つに分けて考えておこなっています。
①犬回虫・犬鉤虫はともに線虫類に属し同じ薬剤で効果があります。
 線虫類の駆除に必要な概念で、宿主に感染した後、虫卵を排出するまでの日数をプレパテント・ピリオドと言います。みせかけの陰性の期間を示し。この期間は感染していても検便で虫卵は見つけられません。
 期間はdogright arrow
犬回虫dogright arrow犬鉤虫は2-4週間、dogright arrow犬鞭虫で2-3ヶ月
です。以上の理由で線虫類の駆虫にはこの期間を開けてして再投与が必要です。
 なお犬鞭虫も線虫類ですが犬回虫・犬鉤虫と駆虫薬の種類と用量などが一部異なります。
 
 ②原虫類のdogright arrowジアルジア・トリコモナス・dogright arrowコクシジウム、その原虫に適した薬剤を1-2週間短期集中に使用します。他に便の処置を早くおこなうことが大切です。適した薬剤を使用しても、再発の多い厄介なケースもあります。

③最近、犬では殆どは診ませんがright arrow条虫right arrow吸虫類は適した駆虫薬に加え、中間宿主と隔離が大切です。

dogup arrow犬の診療に戻る

---------------------------------------------------------------------

あdog犬回虫(Toxocara canis)
 dogright arrow犬回虫は本院でもときどき診ます。成虫は「そうめん」状で雄雌がいて、
交尾して写真のような形状の卵(顕微鏡所見)を生みます。

dogup arrow犬の診療に戻る

---------------------------------------------------------------------

あdog犬鉤虫Ancylostoma caninum  
  dogright arrow犬鉤虫体長約1-2cmの寄生虫が小腸の絨毛に咬みついて寄生しています。

dogup arrow犬の診療に戻る

---------------------------------------------------------------------

a■犬鞭虫Trichuris vulpis) 
dogright arrow犬鞭虫は7ヶ月以上の犬で感染が診られます。後天的感染です。

dogup arrow犬の診療に戻る

 -------------------------------------------------------------------

あ

■犬のコクシジウム(Isospora canis、Isospora obioensis 
 犬のdogright arrowコクシジウム
①頻回の下痢で発見されたり、②また偶然検便で診られることもあります。
 特に子犬で下痢が続く場合は、脱水して死亡する場合もありますので注意が必要です。
 

dogup arrow犬の診療に戻る

---------------------------------------------------------------------
あ■犬ジアルジア症はGiardia.Intestinalisに起因します。
 dogright arrow犬のジアルジア症は全国14ヶ所371頭27種類の犬種の調査では、陽性率は6.7-59.3%と高い値を示しています。
(年齢別では1-9ヶ月 54.9%、成犬では30.9%がジアルジア陽性です。 だぶん一番犬が感染する寄生虫と推測されます。)
◆注意 人にも感染する可能性があります。犬ちゃんを飼育の際は検査をお薦めします。

dogup arrow犬の診療に戻る


calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療

tigerright arrow猫の内部寄生虫
chickright arrow小鳥の検便


【break time】

あ
flower2キタダケトリカブト(北岳、8月)

 

 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.09.23更新

オダガワbookdog犬のフィラリア予防薬 


か

 日本では現在フィラリア予防剤は剤型を含めてかぞえると25種類ぐらいあります。
引っ越し・転院などで、動物病院が変わると同じ薬剤はなかなか処方できないのが現実ですが、フィラリア予防剤の承諾を得ている薬剤なら、変更になっても心配はいりません。

 予防は川崎市多摩区のright arrow当院では蚊のでる時期に合わせてright arrow5-11月の月1回の投与を推奨しています。
また皮下注射で1年間も作用が続くプロハート12®(成分名、モキシデクチン)も春のみ使用可能です。
 


 bookフィラリア予防薬剤の形態は

①経口薬(チュアブルタイプ)

あ direネクスガード®スプクトラ
 2015年に犬用で販売されました。デレビCMも流れたことがあるのでご存知の方も多いとおもいます。月1回の1錠の飲ませるのみで、フィラリア予防、right arrow犬回right arrow犬鉤虫right arrow犬鞭虫、ノミ、マダニ駆除が可能です。
滴下タイプが苦手な方にはお薦めです。right arrowチュアブルタイプなので嗜好性はよい薬剤で、嘔吐する心配も殆どありません。
----------------------------------------------------------

フィラ

 direイベルメック®(成分名、イベルメクチンとパモ酸ピランテル)
 right arrowチュアブル製剤で月1回の投与になります。嗜好性はよい薬剤です。
効能はフィラリア予防だけでなくright arrow犬回虫right arrow犬鉤虫の駆除も可能です。大変美味しい薬剤で、本院の調査では98%の犬が食べてくれます。
----------------------------------------------------------

hulira4

 direモキシハートダブKS®(成分名、モキシデクチン)
 right arrowチュアブルタイプで嗜好性がよくお薦めです。月1回の投与で効能はフィラリア予防のみです。

----------------------------------------------------------

あ direパノラミス®(成分名、ミルベマシンとスピノシド)
right arrowチュアブルです。月1回、経口投与で、フィラリアの予防、マダニ・ノミの駆除、right arrow犬回虫right arrow犬鉤虫right arrow犬鞭虫駆虫と幅広く使用できます。嘔吐しやすい欠点はあります。



 ①経口薬(錠剤)

フィラ4

 direパナメクチン®(成分名、イベルメクチン)
 
安価で処方できるフィラリアのみ予防可能な薬剤です。月1回の投与になります。

----------------------------------------------------------

フ

 direシステック®(成分名、ミルベマシンとルフェヌロン)
フィラリアの予防、right arrowノミの卵の孵化抑制,right arrow犬回虫right arrow犬鉤虫、right arrow犬鞭虫幅広く使用できます。月1回の経口投与になります。ただしノミには速効性はありません。

 ■備考 フィラリア予防と鞭虫 
 ミルベマイシンをフィラリア予防の2倍量投与すると鞭虫の駆除にもなります。フィラリア予防量と鞭虫駆除量が一番近い薬剤です。
実際あったケースとして庭で飼育している犬が鞭虫症になりました。犬は主に庭にいるので鞭虫の卵が蔓延しており、ときどき鞭虫の駆虫をしないと下痢になる症例でした。そこでミルベマイシンを2倍量投与して、フィラリアと犬鞭虫予防を兼ねておこなったとこる、犬も下痢することもなくなりました。


 ②注射製剤

hulira2

 direプロハート12®(成分名、モキシデクチン)
皮下注射で1年間作用が続くフィラリアのみの予防薬です。使用動物は犬のみのです。


 ③皮膚滴下タイプ

フイら3

あ

  direレボリュウーション®(成分名、セラメクチン)
 
月1回、背中に滴下タイプです。飲む薬ではありません。効能はフィラリアの予防(犬猫)、right arrow卵の孵化にも抑制right arrow成ノミ駆除(犬猫)right arrow耳ダニ駆除(犬猫)、right arrow回虫(猫)と幅広く使用できます。


calendarright arrow当院の診療カレンダー

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療
right arrow犬・猫・フェレット、フィラリア症
right arrow地域によるフィラリア(犬糸状虫)予防薬の投与時期は


 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.09.22更新

お
壺型吸虫 Pharyngostomum cordatumcamera


壺型吸虫、虫卵 1000倍

 壺型吸虫の虫卵(105-120×70-90μm)は、やや大きめのきれいな楕円形を呈し、黄褐色で表面に亀甲状の紋理をもち、壺のような形をしていることが名前の由来です。終宿主は猫で、十二指腸から空腸上部に寄生します。

 猫がカエル、ヘビなどを捕食して感染します。本院では外猫の来院が少なく、発生は希で、感染しても無症状なことが多いです。軟便、食欲不振、栄養障害、削痩など専門書に記載されている臨床症状を呈する場合は、喧嘩、ネコカゼなどストレスをうけた状態で多く診られます。

----------------------------------------------------------------------

 外に行く猫の症例、
     壷型吸虫・マンソン裂頭条虫・猫回虫
の3種類の混合感染

 
 壺型吸虫・マンソン頭条虫、猫回虫の混合感染例です。
各寄生虫 虫卵の大きさがわかるとおもいます。
----------------------------------------------------------------------

 ■生活史
 糞便とともに排泄された壺型吸虫卵は水中で孵化しミラシジウムに成ります。
 ミラシジウムは第一中間宿主の小さな淡水産巻き貝のヒラマキガイモドキの中でスポロシスト、レジア、セルカリアへと発育し遊出します。
a

次に第二中間宿主であるカエル、ヘビ、オタマジャクシなどの体内へ侵入し、その筋肉内でメタセルカリアになります。そしてこの第二中間宿主を猫が捕食することにより寄生が成立します。


 猫では壺型吸虫(写真右)はマンソン裂頭条虫(写真左)と
第二中間宿主はほぼ同じなので写真のような混合感染例は多いです。

 第一、第二中間宿主は共に田んぼ等に多い為、自然豊かな屋外で遊ぶ猫でないと感染しません。そのため室内飼育では診られず、自宅内の同居猫への感染はありません。
 また壺型吸虫はヒトへの感染は現在報告されていません。
(備考・マンソン裂頭条虫と猫回虫はヒトに感染例はあります。

----------------------------------------------------------------------

 ■疫学
 本院のある神奈川県内の保有状況は不明ですが、埼玉県内全域におけるネコに関する寄生虫類の保有状況 (2011年)では壺型吸虫は10.6%の感染が診られています。


治療
 プラジクアンテルの投与と中間宿主との接触をさけることです。 駆虫しても外で遊ぶ猫は再感染する場合はあります。

 
写真 プラジクアンテル含有剤
 (壺型吸虫の駆虫には注射剤もしくは力価の高い経口薬剤の使用しやすいです。)


【関連記事】
ウリザネ条虫
マンソン裂頭条虫
イヌの回虫症

セキセイインコのジアルジア症
イヌのジアルジア症

最終更新:平成27年3月7日(土)16時9分


 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.09.22更新

お
猫のフィラリア症 
最近の調査では世田谷区、国立市で約15%の陽性率があります。

 

フ(朝日新聞より)

 猫のフィラリア症は犬と同様、犬糸状虫(Dirofilaria immitis)の感染でおきます。
一昔前まで、猫のフィラリア症は殆どないと考えられてきました。
 最近になって有病率(成虫寄⽣率)を調べる調査がおこなはれました。

  本院近郊の東京の世田谷、国立では約15%も感染が診られています。
 また日本全国の猫のフィラリア症の約30%が室内飼育のみの猫で起きています。
 犬のフィラリア寄⽣率が5-20%なので、陽性率も高いです。

 難点は、猫のフィラリアは犬と異なり診断が厄介な点です。
⾝体検査では異常を検出することは多くありません。
あえてあげれば、元気消失、⾷欲不振、体重減少が診られますが、特異的な症状がないため、喘息と鑑別は難しいこともあります。報告では急性症状として急性呼吸器障害、また慢性症状として嘔吐、発咳・呼吸困難があります。また突然死も診られます。

 診断はこれら臨床症状と胸部レントゲン、猫フィラリア抗体検査、猫フィラリア抗原検査、心臓エコーを組み併せておこないますが決定的な検査はありません。

 そこで、唯一、猫のフィラリア症を予防できるのが予防薬です。

 ---------------------------------------------------------------------
あ■(camera写真1)
猫のフィラリア症予防薬 レボリューション®(成分名セラメクチン)
このセラメクチンははもともとはイベルメクチンを進化させた薬剤です。

あ
■(camera写真2)
フィラリア予防法はcamera写真1のレボリューション®を
月1回 5-11月の間、背中に垂らすのみです。

 

あ■(camera写真3)

 レボリューション®(成分名セラメクチン)はフィラリアのみではなく、
ノミを含め
(ハジラミ、ツメダニ、ミミダニ)など多くの外部寄生虫に効能を示します。
犬猫では6週齢から使用可能です。
イベルメクチンに敏感なコリー、ジェパードなども規定量であれば安全に使用できます。
またウサギはじめエキゾチック動物にも使用可能です。

 ----------------------------------------------------------------------
この薬剤はイソプロパノール(アルコールの1種)中に溶解したセラメクチン製剤が含有されています。
それを皮膚に滴下する
ことで効能を示します。そのためアルコールに敏感な動物は滴下した部位がはげる副作用が希にあります。

あ
camera写真4)猫の副作用症例。
セラメクチンの滴下部位にリンクして脱毛します。
治るには1ケ月位かかりました。

  dog犬、tiger猫。rabbitウサギ、boarモルモット、mouseハムスター、合計して本院では約千匹位使用しています。
camera写真4のような脱毛の副作用を猫で2匹、ウサギで1匹経験はしています。

 この薬剤は動物用医薬品で処方には診察が必要になります。
また犬猫を除きこの薬剤は効能外使用になります。
使用の際は処方した獣医師とよくインボームドコンセントを取って使用してください。


calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


 【関連記事】
book線虫類の駆虫
book原虫の駆虫薬
book条虫、吸虫駆虫剤 プラジクアンテル(Praziquantel)とは
dogtiger犬猫のマダニの駆除剤
tiger猫の診療


 【break time】

aブルームーン(生田緑地バラ園、5月)

 青いバラの花言葉は「不可能」です。理由はバラには青色素がなく、いろいろ育種を試みても真っ青なバラはできないからです。
このブルームーンも薄紫です。
 2009年サントリーが遺伝子組み換え技術により青色素をもつバラ「アプローズ」が発表され話題になりました。


 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.09.21更新

おrabbitウサギとノミ成虫の感染camera


■ウサギとノミ
 ペットショップにてウサギにノミがいると指摘されて神奈川県相模原市から来院した症例です。
疫学ではウサギに感染するノミ猫ノミ(Ctenocephalides felisが多いことがわかっています。日本ではノミ・ダニ製剤はウサギ始めエキゾチックに認可された薬剤はありませんが、安全に使用できる薬剤はあります。この症例はノミの駆虫にレボリューション®を使用しよくなりました。

うcamera写真1 ネコノミ

up arrowノミ・ダニの予防

----------------------------------------------------------------------
■ウサギのノミ駆虫 

うcamera写真2 商品名・レボリューション®、犬猫用、成分名・セラメクチン(Seramectin


■効能  フィラリアの予防(犬猫)、成ノミ駆除、卵の孵化にも抑制(犬猫)、耳ダニ駆除(犬猫)、駆虫剤、回虫(猫)と幅広く使用できます。セラメクチンは本院ではウサギ・モルモット・ハムスター・フェレットなどのノミ・ダニ(マダニは除く)に安全に使用できています。

う camera写真3 基材が合わないため毛が剥げたウサギ

 本院ではこれまでウサギのノミ感染症にレボリューション®(camera写真2)を第一選択薬として使用しています。月に1回、背中に垂らすのみです。ノミは2-3日でいなくなりますが、気温が高いなど、ノミの繁殖の時期は月1回で長期の使用をお薦めします。1症例、基材が合わないためウサギの毛が剥げた経験はありますが(camera写真3)あとは副作用の経験はありません。

up arrowノミ・ダニの予防

--------------------------------------------------------------------
 本来は犬に寄生するマダニ・ノミの駆除剤ですが、アドバンテージプラス®、フォートレオン®は効能外使用になりますがウサギに安全に使用できます。

う camera写真4 アドバンテージプラス®

  アドバンテージプラス®はノミのみの対応になります。有効成分イミダグロプリドはネオニコチノイド系(クロロニコチル系の総称)に属し、ニコチン様物質を意味する薬剤でノミなど昆虫類に選択的に薬効を発揮します。哺乳類には低濃度で単独使用した場合毒性が低いため使用されています。
 あ

camera写真5 アドバンテージプラス®


 フォートレオン®の有効成分成分のペルメトリンはイミダグロプリドと協力してノミに加えマダニに対しても薬効を示します。ヒト・哺乳類に対する毒性は低く安全に使用できますが、ネコと魚類のみ毒性が高く注意が必要です。ウサギのマダニ感染に使用可能な薬剤はこの製品のみです。

注意right arrowノミ・ダニ製剤は本院では上記の種類以外はウサギなどには禁忌と考えています。

up arrowノミ・ダニの予防


【関連記事】
ウサギはフィプロニールは禁忌です。
犬猫用のノミ・ダニ製剤について
ノミの生態
マダニの生態

最終更新:平成27年4月20日(月)22時5分


 

投稿者: オダガワ動物病院

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧