小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2022.03.05更新

あ chickジュウシマツの急性卵詰まり


 

あ
昨夜、急に落鳥した2歳のジュウシマツが来院しました。
だいぶまずい状態で、鳥に触れるのみでも死亡する可能性がある点をオーナーに話また上で診療に入りました。

あ
触診で卵が詰まっていることいは確認できましたが、大きさなどの確認のためレントゲンを撮りました。
卵が割れて卵詰まりになっているようです。(橙矢印)

あ
用手法、減圧法組み合わせてなんとか卵を摘出できましたが、その後回復できるか心配です。

この症例はその後4時間位たってから、食欲を回復して無事退院でき良かったです。 

 

bookリンク、卵関係 

chickセキセイインコ、卵管脱出の卵詰まり、12時間経過、死亡例
chick文鳥の卵詰まり
chickマメルリハインコの卵管脱
chickセキセイインコ、軟卵の卵詰まり
chickセキセイインコ、卵管脱出の卵詰まり、急性例


  

   calendarright arrow当院の診療カレンダー

traincarright arrow【当院への交通アクセス、駐車場】

padright arrow【最寄駅、登戸駅からの道順】


  

投稿者: オダガワ動物病院