小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2017.07.23更新

あchick小桜インコの嘴


あ
3歳の小桜インコ、雄で世田谷区からの症例です。
嘴が過長なので3月に1回嘴切に来院します。


padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療


【break time】
あ
flower2紫陽花(川崎市生田緑地、6月)

 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.07.06更新

あtiger皮膚糸状菌感染の猫(紅斑の皮疹例)



本症例の皮膚糸状菌、大分生子(顕微鏡1000倍所見)

tiger今回の仔猫の症例
 生後2ヶ月の猫の尻尾に皮膚病ができて来院しました。

尻尾が赤くなり(紅斑)、少々痒がっています。

あ
そこで培養すると4日目にはサブロー寒天培地、DTM培地(ともに真菌診断培地)の色が変わりました。

あ
その後顕微鏡で同定すると、皮膚糸状菌の大分生子(顕微鏡400倍所見)が診られました。
この症例はイトナコナゾール4週間の投与でよくなりました。


calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
tigerright arrow猫の皮膚糸状菌(落屑状皮疹の症例)
dogright arrowシーズーの脂漏性皮膚炎
rabbitright arrow仔ウサギの皮膚糸状菌症
rabbitright arrowウサギのアイランドスキン
bookright arrow皮膚糸状菌の感染


【break time】

あ■瑞牆山(6月)



 

投稿者: オダガワ動物病院