小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2017.02.11更新

おdog旅行から帰宅して下痢のイヌ


a診療中にした下痢便(写真1)

大きな車に変えて初めて旅行にいった柴犬の症例です。

広い車に買い替えてオーナーも犬ちゅんもリラックと考えたいものですが、

犬ちゃんは車を変えたことで、車内での居場所に困ってしまったそうです。

またドライブコースもアップダウンの激しい山道に出かけられました。

帰宅すると3日間下痢が止まらなくなり、嘔吐も1回あったため本院を受診しました。

写真1は診療中にした便です。元気、食欲はありますが未消化のドックフードが診られました。

 

a写真2・簡易染色で、芽胞菌が多く診られた。

検便では虫卵は診られず、簡易染色で、芽胞菌が多く診られました。(写真2)また便の回数も多い症例でした。

検査結果、臨床症状からフラジール®、ザラゾピリン®を処方しました。

以前に経験した同様の症例は伊勢志摩を犬ちゅんと何拍はで旅行後下痢が治らず、同様の処置で回復しました。

この症例は伊豆箱根の日帰りでしたが、その後2日位で回復したと後日連絡ありました。


calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療


【break time】

あglitter3日本海の夕日、新潟県坂町付近、7月 特急いなほ車内より


 

投稿者: オダガワ動物病院