小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2021.11.20更新

あ tigerネコのおもちゃの誤食


あ
1歳、去勢雄のネコ、サイベリアン種が写真のおもちゃを誤食して来院しました。
(同種のおもちゃをオーナーが持参してくれました。)

身体所見は異状ありませんでした。
レントゲンでは発見されませんでした。
催吐剤を投与しました。

あ
15分経っても嘔吐なく、ネコの性格がアグレッシブで動物病院ではおちつないみたいなので、
自宅に帰って経過を診てもらうことを提案して、ケージに入れたところ
嘔吐が始まり、おもちゃを吐いてくれました。

ネコはイヌに比べ催吐剤に対する反応が悪いため、
心配していましたが良かったです。




   calendarright arrow当院の診療カレンダー

traincarright arrow【当院への交通アクセス、駐車場】

padright arrow【最寄駅、登戸駅からの道順】


投稿者: オダガワ動物病院

entryの検索