小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2019.08.26更新

あ ■てんかん(Epilepsy)とは


 脳の神経細胞(ニューロン)の数は数百億位あり、それぞれの細胞が電気を出して活動しています。
そのため我々が日常使用するコンピューターによく例えられます。

  『てんかん』は神経細胞が突然過剰に興奮し、脳内の神経の流れる電気回路も過剰になり、てんかん発作(epileptic seizures)をおこす病気です。

  当院ではイヌ、ネコ、ウサギ、小鳥で診療経験があります。


 

【詳しく知る】

right arrowてんかんとは

right arrowてんかんの症状は

right arrow犬の特発性てんかん、認知症の療法食

right arrow犬猫の抗てんかん薬について(総論)

right arrow犬の抗てんかん薬について(各論)

right arrowネコの抗てんかん薬について(各論)


 【当院の詳細】

calendarright arrow当院の診療カレンダー

traincarright arrow【当院への交通アクセス、駐車場】

padright arrow【最寄駅、向ヶ丘遊園駅北口からの道順】


 

投稿者: オダガワ動物病院

entryの検索