小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2019.07.03更新

あ chickセキセイインコの痛風にフェブリック®の使用例


 ame

 7歳のセキセイインコです。痛風で(矢印、痛風結節)跛行を主訴に来院しまいた。
従来通りのベンズブロマリン、ザイロリックの治療ではよくならないので、ヒトの痛風で良好な成績をあげているフェブリック®をセキセイインコに投与しました。

---------------------------------------------------------------------

ame

  投与方法は飲水投与にしました。投与後2週間たちました、痛風結節はそのままですが、罹患したセキセイインコはたいぶ元気になりました。

 この症例は全身症状の改善が診られましたが、本院でもまだ症例数がすくなく、フェブリック®が従来の治療法より良いか今後の検討は必要です。


 

calendarright arrow当院の診療カレンダー

traincarright arrow【当院への交通アクセス、駐車場】

padright arrow【最寄駅、向ヶ丘遊園駅北口からの道順】


 
【break time】
ame
flower2菖蒲


 

投稿者: オダガワ動物病院

entryの検索