小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2018.11.17更新

あchick猫に襲われたセキセイインコ


 自宅の1階で飼育しているセイセイインコです。
オーナーが外で洗濯物を干して間を利用して、日光欲をしていました。
室内にわすれものを取りにいっている間にネコに襲われたケースです。

あ右胸筋の部位に傷がありました。
ネコの爪が少しはいったみたいです。

a初列風切羽の外側の羽が抜けました。

 

 抗生剤などの投与、栄養補給で1週間後、このセキセイインコは回復しました。
ただしネコに襲われ死亡事故の経験もあり注意は必要です。

 この症例は1階で少し眼を離したすきに事故はおきました。
日光欲はセキセイインコには良いことです。ビタミンD合成に必要なため、最低1日15分位は必要と当院では考えています。(夏場は朝夕、冬場は昼間)

 これまで別の症例で3階のマンションで飼育しているセキセイインコが、日光欲中コンビニに買い物にいった約15分の間にネコに襲われたケースもありました。
3階なのでまさかネコはこないと思ってたそうです。ネコは柔軟で敏感な動物なので、他の階から、オーナー不在を感知して、セキセイインコを襲ったと推察されます。

 以上の経験から当院では日光欲はオーナーと一緒におこなうことを薦めています。

 


 

calendarright arrow当院の診療カレンダー

traincarright arrow【当院への交通アクセス、駐車場】

padright arrow【最寄駅、向ヶ丘遊園駅北口からの道順】


 

【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療


 

【break time】

a flower2冬桜(種類、10月桜、城峰公園11月)


 

 

 

投稿者: オダガワ動物病院