小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2018.06.19更新

あdog犬の狼瘡の巻き爪 


犬の狼瘡の巻き爪は狂犬病注射・フィラリアの時期に毎年1-2匹診ます。

  
 狼瘡は丸く爪が伸びるので、犬の脚の皮膚を刺激して跛行を主訴に来院します。


処置は爪を切れば良いでけです。

化膿してれば抗生剤を併用する場合もあります。
この疾患は少し足元をみればわかりますので、注意して診てあげてください。

 


 

 【イヌの皮膚病】
dogright arrow犬の脂漏性皮膚炎
dogright arrow犬疥癬はヒトに接触感染します。
dogright arrowボーダーコリーの疥癬症


 

calendarright arrow当院の診療カレンダー

traincarright arrow【当院への交通アクセス、駐車場】

padright arrow【最寄駅、向ヶ丘遊園駅北口からの道順】


 

【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療


 

【break time】

 
flower2

 
 

投稿者: オダガワ動物病院

entryの検索