小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2018.02.19更新

 オダガワmouseゴールデンハムスターの来院


 本日はゴールデンハムスターが来院しました。「ハムスター」はドイツ語の「蓄える」が語源です。ネズミ科のキヌゲネズミ亜科ゴールデンハムスター属に分類されます。ゴールデンハムスターの臭腺は左右、腰背部にあります。後ろ足でびっかけて、臭いをまくとされています。

長毛種なので、顔を除き、毛は沢山あり、♂のほうが多いとされています。毛玉症が多い種類です。2日前にハムスターフードのシリカゲルを誤ってたべてしまったので来院しました。
食べて2日たっていて、元気・食欲は変わらないが心配なのう来院されました。
 ハムスターフードのシリカゲルはメーカーにより異なりなすが、万が一たべても毒性の低いものが入っている場合があること、ハムスターフード排泄は4時間位で終わるので、無処置にしまし
た。体重は130gで、今後増加に注意すること、餌のことを注意して治療を終了しました。


 【関連記事】
肥満のハムスター
ハムスターの食事
ハムスターの検便

 


 

calendarright arrow当院の診療カレンダー

traincarright arrow【当院への交通アクセス、駐車場】

padright arrow【最寄駅、向ヶ丘遊園駅北口からの道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療


【break time】

 
flower2

 

 


投稿者: オダガワ動物病院

entryの検索