小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2017.11.18更新

あtigerクラミジア感染のネコ


a
ワクチン接種に来院した1歳の猫です。
両目結膜が充血している点が気がかりです。
ここ1年続けているそうです。

a
右目の結膜の細胞診、上皮、好中球が多くみられます。
(左目も同様な所見なため写真は割愛します。)

この猫はクシャミなどカゼの症状、
また嘔吐、下痢の症状もありませんでした。

a
そこで結膜のぬぐい液の遺伝子検査を行いました。

a
テトラサイクリ系の抗生剤を1週間投与したところ良化の傾向です。
クラミジアの病態を考慮して、あと2週間の投与を薦めました。

参考資料、似ている疾患
tigerright arrowカゼ(FVR感染)、二次感染症例


calendarright arrow当院の診療カレンダー

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療


【break time】

 
flower2

 

 

 

 

 

投稿者: オダガワ動物病院

entryの検索