小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2017.09.05更新

あmouseゴールデンハムスターの骨折


あ

あ

本院にくる、7日前に誤って、約1mの場所からハムスターを落としてしまった症例です。
7日前、他の動物病院を受診して骨折と診断されましたが、レントゲン検査もなく、説明も少ないとの理由で、
セカンドオピニオンを求めて、本院を受診した症例です。
レントゲン検査では、左の脛骨、腓骨の遠位端の骨折が診られました。

オーナーは骨折端が皮膚を破ってでていることを気にしていましたが、本院で拡大してみたところそのような様子はありませんでした。
ここ3日間は回復傾向になっているそうで、ケージレストして様子をみることにしました。

事故後、7日経っているので、骨折端が皮膚を破ってでてくる可能性は低いと考えられます。


 calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療


【break time】
あ
flower2イワギキョウ(乗鞍、畳平、8月)

 

投稿者: オダガワ動物病院

entryの検索