小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2017.09.05更新

あchickセキセイインコを踏んでしまった症例


あ
誤って左翼付近を踏んでしまった、生後4ケ月のセキセイインコです。

あ
踏んだ側の翼、

あ
踏んでない側の翼
両方とも風切翼が切除されていて飛びにくくなっています。

風切翼が切除すると逃げられにくくなりますが、
誤って鳥を踏んでしまう可能性は高くなります。

利点、欠点を考えておこなう必要があります。


calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療


【break time】

あ
flower2トウヤリンドウ(乗鞍、畳平、8月)


 

投稿者: オダガワ動物病院

entryの検索