小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。
小鳥、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットと小動物の専門的な診療を続けてきた動物病院です。

2017.08.15更新

right arrow【トップページからの続き】

 ■時間外診療施設

夜間動物救急センター 社団法人川崎市獣医師会
受付時間 午後9時-深夜2時まで
Tel: 044-811-9950

動物救急センター 府中
受付時間  24時間
Tel: 042-306-8052
----------------------------------------------------------------------

■その他の夜間診療可能な施設
■TRVA夜間動物医療センター
(世田谷区)
■救急医療センター、旧称 横浜夜間動物病院(横浜市都築区)
■町田夜間動物病院 (町田市)
■湘南夜間動物病院 (藤沢市)
■厚木愛甲獣医師会、夜間救急動物医療センタ(平塚市

■アニマルメディカルセンター (川崎市中原区)
日本ベェツ・グループ (東京都三鷹市)

■夜間の往診診療が可能な場合もある施設
■アニマルメディカルセンター (川崎市中原区)

■備考
 夜間なので、電話のかけ間違いにご注意ください。
交通・診療時間・治療費など、詳細は各施設にお尋ねください。

 夜間なので相当高額料金がかかる施設もあります。各自の責任下でお願いします。


 あ


 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.08.15更新

あboarモルモットの皮膚腫瘍


  少し前の疾患ですが、写真がでてきたので今まとめます。
4才雌のモルモットが皮膚腫瘍の切除を希望されて、横浜市都築区からセカンドオピニオンで来院されました。

            あ

あ オーナー1年前より、腫瘍の存在には気づいてました。前の動物病院で様子をみていたらどんどん大きくなってしまいました。

モルモットは悪性腫瘍が少ない動物ですが、ここまで大きくなると自壊して、二次感染で生命の危機になる場合もあります。

 そこで手術を前提にオーナーと話を進めました。

あ手術
 鎮静剤・鎮痛剤・抗生剤を投与して本麻酔に入りました。
腫瘍は大きかったですが、皮下組織と分離しやすく、計算してたより簡単に切除できました。

あ縫合終了したときの写真です。

あ切除した腫瘍です。

あ
写真は腫瘍の割面です。

■病理検査 
 この症例は動物病理専門医に輸送して、病理組織検査を依頼しました。
 良性の皮膚腫瘍との診断を頂ました。

  その後確認できた範囲では再発なく元気でいます。


calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療


投稿者: オダガワ動物病院

2017.08.05更新

オダガワ
tiger仔猫の健康診断❶
(内部寄生虫、外部寄生虫、フィラリア予防について)

 
あ
tiger近所で保護した猫を飼いたいので健康診断にみえました。
 
 仔猫が必要な検査、注意点を記します。
この項は内部寄生虫、外部寄生虫、フィラリア予防のことを記します。

tigerネコの検便(消化管寄生虫) 

あtigerright arrow検便で猫で診られる主な消化管寄生虫、原虫

tigerup arrow仔猫の健康診断に戻る

 ---------------------------------------------------------------------
tigerネコの外部寄生虫


tigerright arrow猫のノミ

a
flower百合 (ハイブリッド イエローウィン)ところざわゆり園

 参考 百合は美しい花ですが猫では中毒物質です。
腎臓毒性があり致死率の高い状態になります。
猫を飼育してる方は自宅に持ち込まないことが一番の対策です。
やもない事情のある方は百合を食べられないように、家中、お庭などをチェックして下さい。
尚、猫以外の哺乳類には無害です。(ヒトでは百合根の天ぷら料理があります。)


 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.08.05更新

オダガワ
tiger仔猫の健康診断❷
(ワクチン、猫白血病、猫エイズ、猫伝染性腹膜炎、猫カゼなど)

 

わ ■camera猫3種混合ワクチン

  猫3種混合ワクチンは猫カリシウイルス感染症・猫ウイルス性鼻気管炎・猫汎白血球減少症の3つのワクチンです。
接種してから2週間位たって効力を発揮します。
 先の2つはよくネコカゼと言われているウイルス性疾患で70%位の予防が可能です。また接種した場合重症化しないとされています。
 猫汎白血球減少症はパルボウイルスによりおこる嘔吐下痢を主症状の致死的な伝染病で98%位予防は可能です。
 本院では初年度は2ケ月、3ケ月、4ケ月の3回投与して、その後年1回の接種を勧めています。
本院に来院する猫は室内飼育が殆どなので、下記に説明する猫白血病、猫エイス検査が陰性で、外にでなければ、この3種ワクチンのみの投与にしています。

 tigerright arrow 猫のワクチンは

---------------------------------------------------------------------

■猫カゼ(ヘルペス性の可能性高い)


あ

 母猫は出産時の免疫を最大限に落とす状態になります。出産する母ネコに「猫のカゼ(FVR感染)」の既往歴があると、
ヘルペスウイルスは神経細胞から末梢に出現します。
出産後母猫は子猫を舐めますので、生まれた子猫にヘルペスウイルスを感染させてしまうことになります。
そのため子猫は「猫カゼ状態」でよく保護されます。

tigerright arrow猫カゼの症状

 
 ■しかし中には紛らわしい症例もあり遺伝子診断に至ったケースもあります。
 
 ------------------------------------------------------------------- 
 ■猫白血病、エイズについて

-------------------------------------------------------------------
tiger猫の診療
rabbitウサギの診療
snakeフェレットの診療

【break time】

あflower2ツノゲシ(東京都薬用植物園、5月)


 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.08.05更新

オダガワtiger仔猫の健康診断❸
(去勢、避妊手術、誤食、皮膚糸状菌感染)

tiger猫の去勢、避妊手術
  去勢・避妊手術を行うことで、種族維持のためストレスがなくなり、穏やかに暮らしていける点が大きな意味を持っています。
またメスの場合、罹患率の高い乳腺腫瘍や子宮に関する病気の予防に、オスの場合も、精巣腫瘍や前立腺肥大、肛門周囲腺腫など、精巣ホルモンの働きが関係する病気の発症率を軽減します。
 デメリットとして、 太ることがありますが、適切な食事のコントロールである程度は防ぐことができます。まれにホルモン失調の疾患があります。

 これら去勢、避妊手術は生後5ケ月ー6ケ月から可能です。
全身麻酔が必要なので、可能なら手術可能か術前検査をお薦めします。持病の有無、性格や成長の度合いなどにより手術時期は多少異なりますので、まずは猫をつれてご来院ください。

 tigerright arrow雄猫の去勢手術
 ■tigerright arrow雌猫の避妊手術
 ■時期によりますが、giftright arrow①川崎市および②川崎市獣医師会、2施設からの補助金制度があります。
不明な点はtelephone044-900-8588までお願いします。

■なお、当院ではdogtigerright arrow発情抑制の注射剤『コビナン』による発情のコントロール可能です。
日本では犬の発情抑制のみが認可されてますが、世界的には猫にも多く使されています。
副作用の関係で、健康な猫には長期使用はお薦めできませんが、若年期に大病を患ったときなど、麻酔に耐えらえない特殊な事情がある場合に使用をしています。
---------------------------------------------------------------------
tiger誤食
 
魚などの匂いがついているビニール、ラップ類は誤食してしまうケースがあります。
また本院では猫じゃらしで遊んでいたら、すべて飲み込んでしまったケースや外出中に先のみ食べてしまうケースもありました。
外出中は猫の目の届かい場所での保管をお薦めします。

あ

あ
tigerright arrow仔猫のビニールの大量誤(手術症例)
---------------------------------------------------------------------

お ■tigerright arrowねこじゃらしを誤飲し、催吐剤で出した症例

 ---------------------------------------------------------------------
tiger猫糸状菌症(別名、猫真菌症、猫カビ)



あtiger皮膚糸状菌感染の猫(紅斑の皮疹例)


【続きを読む】

 
麻酔前投薬のアトロピンの原料になります。

投稿者: オダガワ動物病院

2017.08.04更新

あboarモルモットの腰部-大腿部の『しこり』


a 
右の腰部から大腿部にかけて『しこり』がありました。
以前の動物病院で様子を診るよう言はれたら、
約1年で1円玉の大きさが、5cm×5cm×2cmまで大きくなったので、
セカンドオピニオンで東京都府中市より来院しました。

a
了解がとれたので、後日、摘出手術をしました。
毛を刈り、左下にすると、『しこり』は見やすいとおもいます。

a
摘出した『しこり』

あ
手術後の写真

あ
病理診断は毛包漏斗部ー峡部ー毛母基混合嚢胞でした。
腫瘍ではありません。


padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療

boarright arrow
モルモットの診療
boarright arrowモルモットの毛包上皮腫
boarright arrowモルモットの乳腺腫瘍
boarright arrowモルモットの去勢手術
boarright arrowモルモットのソアーホック
boarright arrow
モルモットの疥癬

boarright arrowモルモットの雌雄鑑別と去勢について
boarright arrowモルモットのハジラミ 


【break time】
あ
glitter3富士山8合目付近からの日の出(8月)

 

 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.08.03更新

お

■平成29年度・狂犬病予防接種のお知らせ。
当院では3月から6月中の接種をお勧めします。


本院の特長として、川崎市在住の方は、注射終了後、すぐに下記の『犬鑑札』また『狂犬病注射済の札』の発行が可能です。(例外を除く)


■注射代

  狂犬病予防接種は、国で定められたワクチンです。狂犬病予防法で3ヶ月以上の犬は年1回必ずおこなうことが義務ずけられています。
ワクチンのアレルギー歴や重傷な疾患のある場合は事前にお申し出ください。--------------------------------------------------------------------
●3月-6月 狂犬病予防注射代 3050円(税込み)
 狂犬病予防注射が2回目以後の犬ちゃんは注射代3050円(税込み)と『予防注射済の札』550円(税込み)で合計3500円かかります。

 狂犬病予防注射 初めての犬ちゃん 注射代3050円(税込み)と『予防注射済の札』550円(税込み)、新規登録料、『犬鑑札』(生涯1回のみ)3000円(税込み)で合計6500円かかります。--------------------------------------------------------------------
●7月以後は注射代 狂犬病予防4114円(税込み)
 狂犬病予防注射が2回目以後の犬ちゃんは注射代4114円(税込み)と『予防注射済の札』550円(税込み)で合計4664円かかります。

 狂犬病予防注射 初めての犬ちゃん 注射代4114円(税込み)と『予防注射済の札』550円(税込み)、新規登録料、『犬鑑札』(生涯1回のみ)3000円(税込み)で合計7664円かかります。 --------------------------------------------------------------------
●お願い 
 『予防注射済の札』550円と『犬鑑札』3000円は、川崎市の代行事業のため、カードの支払いはできませんのでご協力をお願いします。

あ 犬鑑札(生涯1回のみ)

AUG
平成29年狂犬病注射済の札(毎年)


■来院時間

 オダガワ動物病院では、狂犬病予防注射は診療時間内ならいつでも可能です。犬ちゅんの健康状態のよいときにご来院ください。

●オダガワ動物病院、診療時間
午前9時ー12時半  午後4時ー7時(日祝は午後6時まで) 木曜休診です。
また急用、学会出席等で診療時間の変更もありますので来院の際は下記の診療カレンダーでご確認下さい。

          calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】

 boarup arrow狂犬病予防注射に戻る


■必ず下記をお読みになりご来院ください。 

pencil1狂犬病予防注射時に持参するもの

●Ⅰ・狂犬病の予防注射がはじめての方はとくにありません。
費用は上記させていただいたように、登録料 550円(税込み)、鑑札代(生涯1回のみ)3000円(税込み)、注射代(季節により変動)がかかります。
--------------------------------------------------------------------

●Ⅱ・note川崎市で狂犬病予防注射が2回目以上の方は下記の書類をご持参ください。

 下記の書類がないと狂犬病予防注射は可能ですが、注射済の札は発行できない場合もありますのでご注意ください。
費用は上記させていただいたように登録料 550円(税込み)と注射代(季節により変動)がかかります。


①狂犬病予防注射で来院される場合は、毎年3月20日ごろに発行される川崎市発行、狂犬病予防注射の書類を必ずお持ち
下さい。      down arrow

あnote狂犬病予防注射書類---------------------------------------------------------------------

 ehe川崎市狂犬病予防注射の書類を紛失した場合
ⅰ、以前、オダガワ動物病院で接種している場合は受付にお訪ね下さい。
ⅱ、また下記の『犬鑑札』・また昨年の『狂犬病予防注射済の札』があれば、狂犬病ワクチンの接種と注射済の札の発行は可能です。

あ 犬鑑札(生涯1回のみ)

AUG
平成29年度狂犬病注射済の札

---------------------------------------------------------------------
 namida川崎市狂犬病予防注射の書類、犬鑑札・また昨年の狂犬病予防注射済の札、すべてを紛失した場合
  
  ⅰ、狂犬病ワクチンの接種はできますが、本院での『注射済の札』の発行はできません。オーナーさんが本院発行の狂犬病ワクチン接種証明書を保健所に持参され、『注射済の札』をうけとる形になります。本院での発行はできません。


camera狂犬病予防注射証明書
 

ⅱ、事情により、役所にいく時間のない方で、『注射済の札』の発行まで希望の方は、多摩保健所に電話で接種確認をしてからの接種なりますので、木・土・日・祝を除く午後4時30分までにご来院ください。(多摩保健所午後5時で終了のため)
 多摩保健所に電話で接種歴の確認かとれれば『注射済の札』の発行は本院で可能です。
 
 bibibi川崎市との取り決めで飼い主さんの記憶のみでは『
注射済の札』の発行はできませんのでご注意ください。

dogup arrow狂犬病予防注射に戻る


explosionその他ご注意
■以下の場合は、
狂犬病予防注射証明書は発行可能ですが、『狂犬病鑑札・注射済の札』は当院では発行できませんのでご注意ください。

①川崎市以外から本院に来院される方は、飼い主さん自身で、各地域の保健所へ「狂犬病予防注射証明書」の提出をお願いします。
②今年川崎市に引っ越してきた方(今年のみ)
③川崎市在住でも、飼い主が変更になった場合
④川崎市からの書類・鑑札・狂犬病注射済の札を紛失して、保健所が開いてない曜日、時間に本院に来院された場合。(飼い主さんの記憶のみでは「注射済の」札はお渡しできません。)
⑤狂犬病鑑札・注射済の札を紛失した場合の再発行(犬鑑札は生涯1回のみ、狂犬病予防注射済は年1回の公布です。)
⑥狂犬病ワクチン投与日と犬鑑札・狂犬病予防注射済の札を別の日に希望する場合
⑦そのほか特殊な例 必要書類の紛失など


camera狂犬病予防注射証明書

②③④⑥のケースは写真のcamera「狂犬病予防注射証明書」を発行しますので、飼い主さんが直接多摩保健所にいかれてください。
また⑤の場合も多摩保健所に直接いかれてください。

●多摩保健所(telephone044-935-3310 土・日・祝を除く午後5時まで)


■狂犬病予防接種・猶予証明について
 これまで狂犬病予防注射でアレルギーのあった犬、重傷な病気に罹患している犬が対称になります。高齢は理由になりません。
 狂犬病予防接種猶予証明書の発行の有無は必ず犬ちゅんをお連れください。
 
飼い主さんの記憶のみでは発行はできません。診療・必要に応じて検査をしてから獣医師が判断します。今年から本院を利用される方は、前動物病院の検査などなるべく多くの資料をご持参ください。

dogup arrow狂犬病予防注射に戻


 【関連記事】
dogright arrow犬の混合ワクチン
bookright arrowマダニによるSFTSウイルスについて
dogtigersnakeright arrow犬・猫・フェレット、フィラリア症
tigerright arrow犬以外の動物へ狂犬病予防注射
dogright arrow犬の狼瘡の巻き爪


 【break time】

あflower2ツルニチニチ草(7月)


 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.08.01更新

あboarモルモットの両側乳腺腫瘍


 

あ
7歳の雄のモルモットです。
2年前より乳腺腫瘍には気付いてました、最近元気がなく、食欲も落ちたので、
久しぶりに乳腺をみたら巨大化してたため川崎市麻生区より来院しました。

あ
オーナーさんより手術の承諾が得られたので、
摘出手術をしました。

あ
手術後の写真

あ
摘出した腫瘍の病理診断
 左側は乳腺複合腺腫で良性でした。

あ
摘出した腫瘍の病理診断
右側は乳腺悪性複合腫瘍でした。
悪性の中では挙動は低い腫瘍だそうです。

a
手術後10日目の来院。傷もますますついてました。
元気、食欲も回復しました。

この症例は病理診断より、今後の確認が大切です。


padright arrow【当院への道順】


【関連記事】
dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療

boarright arrow
モルモットの診療
boarright arrowモルモットの毛包上皮腫
boarright arrowモルモットの乳腺腫瘍
boarright arrowモルモットの去勢手術
boarright arrowモルモットのソアーホック
boarright arrow
モルモットの疥癬

boarright arrowモルモットの雌雄鑑別と去勢について
boarright arrowモルモットのハジラミ 


 【break time】

あglitter3上高地(8月)


 

投稿者: オダガワ動物病院

2017.08.01更新

おboarモルモットのペットホテル


 ●ペットホテルのお預かり、お迎え時間
(本院診療時間内になります。)

平日     : 9:00~12:30(午前) 16:00~19:00(午後)
日曜・祝日: 9:00~12:30(午前) 16:00~18:00(午後)
休診日: 木曜日

●年末、年始、お盆、ゴールデンウイーク、また諸事情により診療時間が変則になる場合はございます。
 ペットホテル希望の場合は、事前にご希望月日前後の本院のカレンダーをご確認下さい。

●自宅へのお迎え、お届けには対応できません。


 calendarright arrow【当院の診療カレンダー】

padright arrow【当院への道順】


■料金について

boarモルモット 4000円
※上記の料金は、一泊二日の料金となります。
二泊三日以上の場合は、一泊二日の料金×泊数となります。

【計算例】
三泊四日を希望する場合
4000円×3=12000円(プラス消費税) になります。

●診療時間外のお預かり・お渡しはできませんやむを得ない理由での時間外のお預かり・お渡しは、別途料金が発生します。


 ■ご注意事項

●お預かりの際は必ず緊急連絡先を教えて下さい。
(例・携帯電話・旅行先の旅館・Eーmailのアドレスなど)

●必ず、普段食べている食事はご持参ください。モルモットの場合、飼育箱ごと持参されることも可能です。

●外部寄生虫(right arrowノミright arrowマダニright arrowミミダニright arrow疥癬right arrowツメダニなど)、内部寄生虫(right arrow回虫right arrowジアルジアright arrowトリコモナスright arrowコクシジウムなど)診られた場合は本院の判断で駆虫します。(別料金になります。)

●万が一、お預かり中の病気になった場合の処置は別に料金かかります。

環境の変化に弱い個体は事前に問い合わせください。

●他の動物病院で治療中疾患のある動物のペットホテルはお断りしています。


direお問い合わせ: telephone044-900-8588(木休診)


 【関連記事】
starright arrow本院のペットホテル
dogright arrow犬のペットホテル
tigerright arrow猫のペットホテル
rabbitright arrowウサギのペットホテル
snakeright arrowフェレットのペットホテル
boarright arrowモルモットのペットホテル
chickright arrow鳥類のペットホテル
dogtigersnakeright arrow犬、猫、フェレットの予防接種

dogright arrow犬の診療
tigerright arrow猫の診療
rabbitright arrowウサギの診療
mouseright arrowハムスターの診療
snakeright arrowフェレットの診療
chickright arrow小鳥の診療
boarright arrowモルモットの診療


【break time】
あ
 flower2ボタン(5月)

 

 

投稿者: オダガワ動物病院

entryの検索